学び

【必見】あなたの尊敬する人の探し方と尊敬される人になる方法

どうも、ぼんどです。

あなたは
尊敬する人がいるだろうか?
人から尊敬されているだろうか?

「尊敬できる人がいない」
「尊敬と仲良しの境界線がわからない」
「尊敬される人になりたい」


そんな事を思っている
あなたのために今回は
「あなたの尊敬する人の探し方と
尊敬される人になる方法」
を紹介したいと思う。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

【必見】あなたの尊敬する人の探し方と尊敬される人になる方法

「あなたの尊敬する人の探し方と
尊敬される人になる方法」
を以下の3つのポイントから
説明していく。

①尊敬できる人の探し方
②尊敬とは素直に感謝できるかどうか?
③まずは尊敬できる人を真似る


では詳しく説明していこう。

ぼんど
ぼんど
そもそも尊敬って何だろう?折角なのでこの記事を読みつつよく考えてみてください!!

①尊敬できる人の探し方

尊敬できる人はどこにいるのか?

「尊敬できる人がいない」

という人は
今すぐにでも見つける
必要があると私は考えている。

あなたの中で
尊敬できるような生き方を
している人を見つければ
生活のはりも出るようになる。

そこでまずは
「尊敬できる人の探し方」
を考えていく。

尊敬できる人の探し方がわかっていないだけ

あなたにとって
尊敬できる人は必ず存在する。

私は尊敬とは言い換えると
「その人の生活を真似したい」
と思えるような存在の人を
さすと考えている。

ここで注意して欲しいのは
「尊敬」と「憧れ」は違う。

「あんな優雅な生活をしてみたい」
「もっと裕福な生活をしてみたい」

というのは全て憧れだ。

あなたが
「こんな生活なら出来るかも」
「この生活スタイルは真似できるかも」

と思える人が尊敬できる人だ。

ぜひ
その視点をまずは意識してみてほしい。

そうすると尊敬できる人が
見つかりやすくなる。

尊敬できる人は身近にいなくてもOK

尊敬できる人は
別に身近にいる人に絞らなくていい。

参考になった本の著者や
たまたま研修を受けた時の
講師だってOKだ。


後はその人が
どんな生活をしているかをよく調べ、
自分が真似できる事から真似する。

というのが
良いかと私は考えている。

探す努力をしてみよう

「とはいえ尊敬できる人は
なかなか見つからない」

ここまで読んで
そう思う人もいるだろう。

仰る通りでそんなに
簡単に尊敬できる人は
みつからない。

でも矛盾するが
尊敬できる人は必ず見つかる。

先ほど書いた通り
尊敬できる人は身近な人では
なくてもOKだ。

いつか必ず見つかるので
その気持で探す努力を
していって欲しい。

尊敬できる人はあなたが真似したい人

最初は何となく
「この人良いな」
という感覚で良い。

そこから
「この人の生活を真似してみたいな」
と思える人が現れたら、その人こそ
「あなたが尊敬できる人」
だと思う。

②尊敬とは素直に感謝できるかどうか?

尊敬と仲良しの境界線は?

「尊敬と仲良しの境界線がわからない」

普段人付き合いが多いと
その人のこと
尊敬しているのか?
仲が良いのか?

その境界線がわからなく
瞬間がある。

そんな時は
「素直に感謝できるかどうか?」
が尊敬と仲良しの境界線だと思う。

感謝の言葉が沢山でてくる人は尊敬している人

尊敬できる人は
あなたにとって多くの
プラスの影響を与えている。

それは言い換えれば
「感謝の気持ち」になるだろう。

今までの人付き合いを
振り返りあなたに良い影響を
与えてくれた人を絞ってみよう。

そして素直に
「有難う」と言える人を
探してみよう。

その人が尊敬できる人だ。


もう一方の
仲が良い人とは
尊敬とはちょっと違う。

なかなか境界線が
わからないから難しいのだが
「いつもいて楽しい」
「いると楽になれる」

という人は尊敬でなく
仲が良い人だと私は思う。


尊敬する人、
仲が良い人、
どちらも大事だが
どちらも混ぜてしまうと
尊敬できる人も馴れ合いの
気持ちが出てしまう。

尊敬する人は
ちゃんと感謝の気持ちを
保てる距離感で接することが
大切だと考えている。

感謝の気持ちをちゃんと伝えよう

もし尊敬できる人が
明確にわかったのなら
あなたにやって欲しい事がある。

それはその人に
「感謝の気持ちをちゃんと伝える」
ことだ。

もし身近にいないなら
感謝の気持ちを手紙やメールに
などで送ろう。

あなたにとって
プラスの影響を与えてくれる人には
相応の感謝の気持ちを伝える義務が
あなたにはあると思う。

自分の心を開く

「感謝できる人はいない」

と考えている人がいるなら
本当にそうだろうか?

感謝できる人の存在を
忘れていないだろうか?

少なくとも
あなたが今この記事を
読めるのは生んでくれた人や
育ててくれた人がいるからだ。

まずはその人からで良いので
感謝の気持ちを素直に伝えて
みてほしい。

親しきに中に感謝あり

尊敬できる人は
あなたに尊敬されているとは
思っていないかもしれない。

尊敬できる人は
あなたに良い影響を
与えてるとは感じていない
かもしれない。

そんな人に
「感謝の気持ちを素直に伝える」
ことは尊敬できる人とあなたとの
関係をより明確にするために
必要なことだと考えている。

③まずは尊敬できる人を真似る 

真似は悪いことではない

「尊敬される人になりたい」

と思う人は
「尊敬できる人を真似る」
ようにしていこう。

真似ることは決して
悪いことではない。

尊敬できる人も真似をして生きている

あなたが尊敬できる人にも
尊敬できる人がいる。

そんな
尊敬できる人の事を
真似をしてきてその人が
出来上がっていたりする。

「こんな習慣が良いな」
「こんな考えが良いな」


という事を
真似しながら自分の中に
取り込んでいっているのだ。

だから
あなたもためらわずに
尊敬できる人の事は
真似ていってほしい。

【例】真似てから応用しよう

武道などでもよく
「基礎をしっかり学ぶからこそ
応用が出来るようになる」

言われている。

だからあなたが
尊敬される人になりたいなら
まずは尊敬できる人を「真似る」
それから自分のものに出来たら
「応用」を効かせていく。

そうする間に
徐々にあなたの生き方に
憧れる人も現れてくるはずだ。

尊敬できる人を研究しよう

「簡単に真似できない」

というのは
もちろんその通りだと思う。

だからそこ
尊敬できる人を研究しよう。

研究すれば
「これなら今の自分にできるかも」
という事が見つかるはずだ。

例えば尊敬できる人が
早起きしているなら
「とにかく同じ時間に起きてみる」
という事は出来るはずだ。

真似は成長の第一歩

尊敬される人になりたいなら
尊敬できる人を真似て第一歩。

道のりは険しいかもしれないが
必ず一歩ずつ進めばゴールは見える!

目標を忘れず一歩ずつ
進んでいってほしい。

最後に

何度も言うが
尊敬できる人は
どんな人にも必ずいる。

そんな人をみつけ
真似していくうちに
あなたも尊敬される人に
なっていくはずだ。

今回紹介した
①尊敬できる人の探し方
②尊敬とは素直に感謝できるかどうか?
③まずは尊敬できる人を真似る

この3つを忘れずに
着実に1歩ずつ進んでいって欲しい。

尊敬できる人をみつけ
あなたの生活が良い方向に
変わっていくことを心より願っている。