生活改善

【自分で実証済み】「続ける力」を身につけるために必要な3つの事

どうも、ぼんどです。

「あなたは三日坊主ですか?」
と聞いたら耳を塞ぎたく
なったのではないだろうか?

何をしても続かないというのは
多くの人の課題だ。

「長続きしない」
「続けるのがストレスだ」
「続けたいと思うものが見つからない」

こんな悩みを抱える人も
多いのではないだろうか?

そこで今回はそんな悩みを
解決するため
「続ける力を身につけるために
必要な3つの事」
を紹介していく。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

【自分で実証済み】「続ける力」を身につけるために必要な3つの事

あなたが
「続ける力」を身につけるために
必要な3つの事は以下の通りだ。

①小さな目標を積み重ねる
②続けたくない事は減らす・無くす
③趣味・得意な事から継続できる事を探す


それぞれの詳細を
これから説明していく。

ぼんど
ぼんど
大きな目標は立てない!好きなことから継続できるような小さな目標を少しずつクリアしていこう!

①小さな目標を積み重ねる

小さな目標を沢山作ろ

続けていきたいと
「長続きしない」
というのが一番多い
悩みだと思う。

そんなあなたは
「小さな目標を積み重ねていく」
という事を意識してみてほしい。

大きな目標はいつか挫折する

なぜ
小さな目標が良いか?

それは目標が大きすぎると
いつか挫折する可能性があるからだ。

まとめたら大きな目標に
なるのはOKだが、
最初は大きな目標を細かく
分解して小さな目標を
コツコツ続けるのが良い。

【例】私のダイエット目標のたて方

実際の例として
私がダイエットする時の
目標のたて方を紹介したい。

例えば、
「10ヶ月で10kg痩せる」
を目標にしたとする。

ただ
これでは目標が大きすぎる。

最初はモチベーションが
高いので頑張って痩せよう!

と思うのだが、
徐々にモチベーションも下がる事と、
10kgという目標が遠くなり
諦めてしまうことがある。

そこで試してほしいのが
「目標を小さくする」
ということだ。

「10ヶ月で10kg痩せる」
という目標をまずは
1ヶ月単位に分ける。

そうすると
「1ヶ月で1kg痩せる」
という目標になる。

さらにこの目標を
1週間単位に分けよう。

すると
「1週間で250g痩せる」
という目標になる。

…これならクリアできる!
そう思わないだろうか?

あとは1週間に250gずつ
痩せることをひたすら
続けていけば目標の10kgに
到達するのだ。

他にも応用が効くので
私が紹介した例を
ぜひ活用してみて欲しい。

目標を出来る限り細かく分解する

ここまで読んで
「どこまで細かくすれば
良いのだろうか?」
という質問がありそうなので
私なりの見解を紹介したい。

細かく出来るならどこまでも
細かくした方が良いと思っている。

ただし、ストレスのかからない範囲でだ。

先ほど紹介したダイエットも
「1日で35g、1時間に1.5g…」
なんて計算していたら
かえって意識しすぎてストレスになる。

自分に大きな負荷がかからない範囲で
出来る限り細かく分解する
ことをオススメする。

小さな目標をコツコツとクリアしていく

「1日1歩」
という言葉がある通り
コツコツと続けると
いずれ大きな成果になる。

そのためには大きな目標を
より細かく小さな目標にして
積み上げていく事が重要だ。

②続けたくない事は減らす・無くす

無理して続ける必要はない

「続けるのがストレスだ」
と感じているあなたに質問。

本当にあなたはその事を
続けたいのだろうか?


無理して続けていないだろうか?

もし答えがYesであれば
「続けたくない事は減らす・無くす」
という考えを持ってみて欲しい。

やりたくない事を「続ける」のは最大のストレス

あなたが
「やりたくない」
と思いながら続けている事が
無くなったらどれだけ幸せだろうか?

きっと空も飛べるくらい
幸せな気持ちになれるだろう。

その位に
「やりたくないことを続ける」
というのは心身ともにストレスが
掛かっている。


今すぐにやりたくないことを
「減らす」か「無くす」ことを
真剣に考えていこう。

やりたくない事の減らし方・無くし方

ここからは
あなたのやりたくない事の
「減らし方」「無くし方」
を紹介しよう。

結論から言うと
「得意な人に任せてしまう」
というのが一番良い。

あなたの
「やりたくない事」は
他の人もやりたくないと
思っていない可能性がある。

むしろその人にとっては
得意だと思うことかもしれない。

逆にあなたが得意なことは
その人が「やりたくない事」
かもしれない。

もしお互いの得意・不得意が
わかっているのであれば
あとは得意な事をお互いに
やれば良いだけだ。

詳細については以前に
「【効果◎】あなたの苦手意識を
減らす3つの方法【私も実証済み】」

という記事でも書いたので
合わせて参照してみてほしい。

それは本当にあなたがやる必要はあるのか?

「やりたくなくても続けなきゃ
駄目だんだ」

と、もし思っている人がいるなら
一度よく考えてみてほしい。

「それは本当にあなたがやる
必要はあるのか?」


私も以前はやりたくない事も
頑張って取り組むのが社会人と
思っていたから考えは理解は出来る。

でもやりたくないことを続け、
心身を壊してしまっても
会社た助けてくれない。

それで後悔しても
あなたの人生はやり直し出来ない。

そしてやりたくない事は
大抵の場合は他の人でも
出来るようなことばかりだ。


「あなた自身を一番大切にする」
という事を一番の優先にして欲しい。

嫌なことは続けなくて良い

「好きな事を続ける」
というのがあなたにとっても
一番良いし、好きなことであれば
多少困難な事でも続けることが出来る。

でも嫌なこと・やりたくないことは
続けるのは無理だ。

嫌なこと・やりたくないことを
続けるとストレスがかかり
やがて好きな事も続ける事が
出来なくなってしまう。

どうか嫌なことは
続けなくて良いように
今日からすぐに
「減らす」「無くす」
方法を考えていって欲しい。

③趣味・得意な事から継続できる事を探す

好きなことから続けれる事を探す

「続けたいと思うものが
見つからない」
と悩んでいるあなたは
今までの自分を振り返ろう。

「忙しくて出来ていない」
「昔は続けてたけど今は
遠ざかっている」


そんな趣味や得意な事が
ないだろうか?

続けたいものが見つからないと
悩んでいるあなたは
「趣味・得意なことから
継続できる事を探す」

ことを心がけてみよう。

好きなことは続けられる

なぜ、
「趣味・得意なことから
継続できる事を探す」

ことが良いのか?

それは
「好きなことなら多少の困難は
乗り越えられる」

からだ。

好きなことと言っても
その過程では大変なことや
面倒なこと・辛いことなども
ある場合は多い。

それでも根本が「好きな事」で
あれば続ける事が必ず出来る。

そうして続ける力を養っていくのが
一番良いと私は思っている。

【実例】筋トレを10年続けている私

実例として私は
かれこれ筋トレを10年続けている。

もちろん
「面倒だ」「辛い」
と思うこともあるし、
たまにはサボってしまう。

それでも10年続けてこれたのは、
根本として私は体を動かすことが
「好き」だからなのだと思う。

このように
好きであることであれば
途中で何かあっても
しっかり続けられると
私は自分の身を持って
証明している。

好きが無ければ「仕事の得意な事」を伸ばす

「趣味や得意な事がない」
と最近は耳にする事がある。

「本当か?」と思ってしまうが
恐らく本当に無いのだと思う。

そんなあなたは
「仕事で得意だと思うこと」
を挙げてみてそれを伸ばしてみて欲しい。

社内での交渉事、
細かい処理、
数値の管理…
何か一つは得意なことがあるはずだ。

その中で得意な事を伸ばしていこう。

細かい処理や数値管理が得意なら、
スキルシェアサービズの
「ココナラ」を使って請け負えば、
副収入になる。

副収入は明確な数値になるので
「さらに稼ごう」などという
継続したい目標にもなり得る。

こうやって仕事での得意を
更に派生させれば続ける力を
養うことができる。

※参照「ココナラ」

好きなことを探す→続ける

あなた自身が
「好きだと思うこと」
「得意だと思うこと」

それさえ見つからは
自ずと続ける力は身につくと
私は思っている。

ぜひ真剣に考えて
「好きだと思うこと」
「得意だと思うこと」
見つけ出してみてほしい。

最後に

「何をやっても続かないんです…」

そんな人はこの記事が少しでも
役立ってくれれば嬉しい。

きっと
「続かない」のではない。
「続けたい」と思うものが
現時点でないのだ。

是非とも今回紹介した
①小さな目標を積み重ねる
②続けたくない事は減らす・無くす
③趣味・得意な事から継続できる事を探す

を意識してみてほしい。

そしてあなたが目標に対して
続けていき納得行く成果が出ることを
切に願っている。