生活改善

【お願い】あなたが職場の人間関係に悩んでいる時に読んでほしい件

どうも、ぼんどです。

あなたの
職場の人間関係は良好だろうか?

良好という人も多いだろうが、
恐らく中には職場の人間関係に
悩んでいる人もいるだろう。

「職場の人間関係が辛い」
「職場でゴマすりするのが嫌だ」
「職場との人間関係を減らしたい」


こんな悩みを抱えている人もいるだろう。

そこで今回は
「あなたが職場の人間関係に
悩んでいる時に読んでほしい件」
というテーマで書いていく。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

【お願い】あなたが職場の人間関係に悩んでいる時に読んでほしい件

あなたが職場の人間関係に
悩んでいる時は以下のポイントで
考えてみてほしい。

①無理な付き合いはやめる
②好かれようとしない
③人間関係を減らす方法


では詳しく説明していく。

ぼんど
ぼんど
周りの環境に合わせようとし過ぎずに、あなたなりの距離感を保つようにしよう!

①無理な付き合いはやめる

無理に付き合わない

「職場の人間関係が辛い」

と感じている人は
無理に上司や先輩、
職場の同僚と仲良くしようと
していないだろうか?

本当に仲が良いなら構わない。

もし無理をして仲良くしているなら
「無理な付き合いをやめる」
ことを考えてみてほしい。

その人と付き合う意味は?

もし職場の人間関係にで悩むなら
あなた自信にこう問いかけてみよう。

「その人と付き合う意味はあるのか?」

その人と付き合うと
あなたの人生が劇的に変わるのか?

厳しいながらも学べる物が多いのか?

そんなあなたにとってプラスに
なるような関係で付き合ってるなら
良いと思う。

でも
「何となく仲良くしないといけない」
「周りも仲良くしているから…」

という程度の付き合いなら
ただあなたの時間を無駄に
浪費しているだけになる。

ちゃんとその人と
付き合う意味を考えて
人それぞれで適切な距離を
考えるようにしてみてほしい。

仕事以外の話はしない

苦手な人が上司や先輩なら
仕事を円滑にすすめるために
何かしら相談したりする場面も
あるだろう。

そんな時は嫌かもしれないが
仕事と割り切ってちゃんと
相談をすれば良いと思う。

あなたに問いたいのは、
そんな相談をするために
日頃から日常会話は飲み会などに
無理に付き合ってないだろうか?

そんな付き合いはする必要がない
と私は思っている。

実際に私は数年前から
苦手な上司や先輩とは
無理に日常会話や飲み会に
付き合うのをやめた。

最初は付き合い悪いな…
という顔はされたが、
相手も正直そこまで関心が
ないのが実態だ。

実際にその後も私の仕事が
しずらくなったという事はない。

むしろ面倒な付き合いが減って
ストレスもなく前より
エネルギッシュに働けている。

私のはあくまで一例となってしまうが
あなたも職場の人間関係で
悩んでいるなら私のように
距離感を保つのは有効だと思う。

ただ辛い人間関係はメリットなし

「辛くても付き合えば何かある」

と願っている人がいるなら
もう少し考え直してみても
良いかも知れない。

あなたにも苦手意識があるように
上司や先輩も同じく苦手意識がある。

そういう場合は
相思相愛ではないが
大体あなたが苦手だと思ったら
相手も苦手だと思っている。

そんな相手と付き合っても
何も得られる事はない。

お互いに時間の浪費になり
メリットはないと思ってほしい。

無理な付き合いから卒業

職場の人間関係で
悩んでいるなら
無理な付き合いはしない。

これが一番だと思う。

今日から無理な付き合いは
卒業してしまおう。

②好かれようとしない

好かれようと無理しない

「職場でゴマすりするのが嫌だ」

というあなたは
変に自分を作ってしまうのを
やめてしまおう。

今日から
「好かれようとしない」
努力をしてみることを
オススメしたい。

好かれても疲れるだけ

あなたが無理に好かれようと
することのデメリットは
2つあると考えている。

1つ目は
「あなたが疲れること」
2つ目は
「あなたが利用されること」
だ。

まずはあなたが
無理をして好かれようと
すればするほど自分に嘘を
ついて振る舞うため疲れる。

それではいつまでたっても
職場の人間関係でストレスが
なくなることはないだろう。

そしてもう一つの
「あなたが利用されること」
がもっと怖い。

あなたが好かれようとして
相手に振る舞うと、
それに気づいてあなたを
利用してくるかもしれない。

そうなると色んな仕事を
「好かれたいならやれ」
という圧力で依頼してくる
かもしれない。

あなたはそこまでして
苦手な相手にも好かれたいか?

無駄な時間が長くなる

苦手な相手に
好かれようとすればするほど
相手といる時間も長くなる。

私はそんな状態が嫌で
好かれようとするのをやめた。

私も以前は八方美人で
「誰にも嫌われたくない」
「どんな人にも好かれたい」

と考えてた人間だ。

でもそれで
ストレスはたまり土日は
泥のように寝ていた。

そうやって
自分の時間が使えないことにも
嫌気がさしていった。

悩んでいった
「好かれようと無理しない」
と決めたのだ。

もしあなたも
同じような思いがあるなら
私の心境の変化も参考に
してもらえると幸いだ。

自分を素直に受け入れよう

「好かれたい気持ちが消せない」

もしそう思っているあなたは
少し前進している証拠かもしれない。

好かれたいと思うのは
なかなか消えるものではない。

あなたにはそんな気持ちも
「素直に受け入れる」
ことをオススメしたい。

素直に
「好かれたい」
「嫌われたくない」

という気持ちを受け入れる
ことから始めよう。

そんな自分をよく理解すれば
自然に抗う気持ちも整理が付いていく。

整理が付くまでは
少し苦しいかもしれないが
逃げないでそんな自分の内面を
とことん理解する時間を設けてほしい。

好かれるだけ無駄

無理に好かれようとしない。
無理に好かれるだけ無駄。

あなたの心の整理がついた時、
そんな感情が湧いてくれば
あなたは職場の人間関係での
悩みはきっと少なくなっていると思う。

③人間関係を減らす方法

不要は人間関係は減らす

「職場との人間関係を減らしたい」

という人はこれから私なりの
「人間関係を減らす方法」
を紹介したいと思う。

効果のある人間関係の減らし方

私が紹介したい
人間関係の減らし方は
以下の2つだ。

1)担当を変えてもらう
2)部署を異動する


「そんなの当たり前だろ!」

という声が聞こえてきそうだが、
はたしてあなたは自分から
「担当を変えて欲しい」
「部署を異動したい」
と申し出た事はあるだろうか?

どちらも思うことは簡単。

あなたにしてほしい事は
しっかりとこの2つを
申し出ることだ。

【例】異動を申し出た私

私は実際に
担当の変更も異動の申し出も
行った事がある。

だからこそ
1)担当を変えてもらう
2)部署を異動する

をオススメできるのだ。

どちらも話を切り出すのは
本当に緊張する。

でも今振り返っても
「言ってよかった」
と心から思っている。

あなたも本当に
職場の人間関係に悩んでいるなら
勇気を出して話を切り出して欲しい。

転職も選択肢の一つ

「担当変更も異動も
出来る環境じゃない」

と思っている人は
転職も視野に入れてみよう。

職場で環境を変えらないなら
外に環境変化を求めるしか無い。

まずは転職エージェントに
相談するのが良いと思うので
以下のリンクを参照して
登録・相談してみてほしい。

※転職サイトのオススメ
リクルートエージェント

doda(デューダ)

踏み出す勇気をもつ

私が紹介した
職場の人間関係を減らす方法は
聞いただけでは簡単だと
思うかも知れない。

でも簡単かどうかは
もしあなたが職場の人間関係で
本気で悩んでいるなら
あなた自身で踏み出して
経験してみて欲しい。

そうすることで
あなたの中で経験値として
必ず活きてくるだろう。

最後に

職場の人間関係は
複雑のように考えるかもしれない。

でもあなた自身が
ちゃんと動けばシンプルな
ことなのだ。

シンプルにするためには
①無理な付き合いはやめる
②好かれようとしない
③人間関係を減らす方法

今回紹介した
この3つのポイントを
参考にして貰えると幸いだ。