生活改善

仕事道具に投資を惜しんではいけない件【オススメ仕事道具の紹介あり】

どうも、ぼんどです。

あなたは
仕事道具について真剣に
選択し使っているだろうか?

仕事はあなたの時間を
多くを占めること。

だから真剣に考える必要がある。

「どんな仕事道具に投資すればいい?」
「オススメの仕事道具が知りたい」
「仕事道具に投資する効果は?」


こんな考えに対して今回は
「仕事道具に投資を
惜しんではいけない件」
という内容で紹介していく。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

仕事道具に投資を惜しんではいけない件【オススメ仕事道具の紹介あり】

仕事道具に投資を
惜しんではいけない理由を
以下の3つのポイントで
紹介していく。

①仕事道具すべてに投資する
②オススメの仕事道具3選
③仕事道具に投資して得られるもの


では詳しく説明していく。

ぼんど
ぼんど
仕事道具を適当に選ぶとあなたに負担となって返ってきます。仕事道具には投資を惜しまないようにしましょう!

①仕事道具すべてに投資する

仕事道具すべてに投資する

「どんな仕事道具に投資すればいい?」

と、あなたがもし悩んでいるなら
「仕事道具すべてに投資する」
という考えを持ってほしい。

仕事は多くの時間を占める

あなたは仕事に
多くの時間を費やしている。

仮に時間を計算すると以下の通りだ。

1ヶ月の合計時間
(31日×24時間)
744時間
1ヶ月の仕事時間
(20日×8時間)
160時間
1ヶ月における仕事時間の割合
(160時間÷744時間)
約22%

この時間割合は
寝る時間も含んでいるが
寝る時間を考慮しなくなると
仕事はもっと多くの時間を
占めることになる。

そんなに多くの時間を
使っているのにその時間に
使用する道具に投資しないのは
自分に要らない負担を掛けている
ようなものだ。

長く快適に使える道具を選ぶ

具体的にどのような
仕事道具に投資すべきか?

それはあなたが
「長く快適に使える仕事道具」
に投資すべきだと思う。

安かろうは悪かろうで
安価なものはすぐに壊れて
しまう可能性がある。

そこは投資を惜しまずに
多少高くても長く使える
仕事道具を選ぶべきだ。

また高い仕事道具で
かつ購入後のサポートが
ついている物を選ぶと尚いい。

買っても万が一でも
故障する可能性はあるので
その際でもすぐに対処できる
状態を整えて置くのも重要だ。

あとは
あなたが仕事道具の中で
快適だと思えるものを
選んでいってほしい。

仕事道具は全てに通ずる

「仕事道具にお金を掛けたくない」

と思っている人もいるだろう。

でも仕事道具に投資することは
あなたの生活全てに通ずる。

仕事環境を快適にしないと
身体の不調や睡眠の質の低下など
プライベートにも悪影響がでる。

プライベートに悪影響が出ては
何のために仕事をしているか
分からなくならないだろうか?

仕事道具に投資することで
必ずプライベートにも良い影響が
出るようになるので、
今まで仕事道具に気を使って
なかったならすぐに投資を
するべきだと思う。

仕事道具は常に最適にする

仕事道具は日々進化している。

「これで満足!」とならずに
あなたには常に仕事道具を
最適な状態にするように
心がけてほしい。

そして必要と感じたら
仕事道具には惜しまず
投資するようにしていこう。

②オススメの仕事道具3選

オススメの仕事道具3選

「オススメの仕事道具が知りたい」

というあなたには
「オススメの仕事道具3選」
を紹介したいと思う。

デスクワークの必須アイテム

ここからは
私が実際に買って良かった
と思っているアイテムを紹介していく。

私はデスクワークが
中心なので職種が違う人には
少し毛色が違うかもしれない。

でも少なくともPCを
使う人なら必要なものを
絞ってみたので参考にしてほしい。

【オススメ①】Surfaceシリーズ

まず最初に紹介したいのが
Microsoftのパソコン
「Surfaceシリーズ」だ。

メリットとしては
1)持ち運びやすさ
2)起動の速さ
3)タッチパネルが可能

この3つだ。

PCはスペックが低いと
どうしても起動の遅さや
フリーズなどもよく起こる。

PCにはしっかり投資して
ストレスの掛からない
高スペックな物を選ぶべきだと
私は考えている。

【オススメ②】モニタ

もしまだモニタを使って
仕事をしていないなら
悪いことは言わないので
すぐに手に入れてほしい。

モニタを使うだけで
仕事の効率は確実にあがる。

実際にPCの画面1つで
いつくもの資料を切り替えたり
比較する時にストレスを
感じていないだろうか?

モニタを買うだけで
そんなストレスはすぐ解消できる。

因みにオススメのモニタは
USB給電タイプのモニターだ。

このタイプの
モニタのメリットは
1)USB給電タイプでPCから給電可
2)通常のモニタに比べて幅を取らない
この2つだと思う。

PCから給電できると
コンセントも複雑にならないし、
モバイルタイプは本当に
幅を取らないから少し狭い
環境でも設置できる。

もしモニタを
まだ持っていければ
ぜひ参考にしてみてほしい。

【オススメ③】ゲーミングチェア

仕事は身体が資本だ。

PCで作業するときは
殆どがイスに座っているので
そのイスに投資しないのは
おかしい話だろう。

そこで最後に
オススメしたいのが
「ゲーミングチェア」だ。

その名の通りで
ゲーミングチェアは
ゲームをする人ように
作られたイスだが、
機能性から考えても
PC作業でも非常に良いイスだ。

今あなたが使っているイスより
値段は高いかも知れないが
少なくとも3年は使うと思えば
1ヶ月単位で掛かる費用は
そこまで高くない。

上記2つの製品で考えれば
3年で考えると月で
500~1,500円程度だ。

それで身体の負担が
軽減できるなら安いものだと
私は考えている。

初期投資は月割で考える

「良い仕事道具は値段が高い…」

とここまで読んで
思ってしまう人もいるだろう。

そんなあなたは
「投資費用を月割りで考える」
意識を持ってほしい。

詳しい人は減価償却
言えばわかるかもしれないが、
物の価値は時間の経過と共に
下がっていくという考えだ。

パソコン・モニターで約5年、
事務椅子などは約8年、
で価値はなくなると考えて
購入費用を各月数で
割るという考え方だ。

参考に
パソコン:10万円
モニター:2万円
事務椅子:5万円
で購入した場合の
一ヶ月の価値を考えてみる。

パソコンの1ヶ月の価値
(10万円÷5年※60ヶ月※)
約1,666円/月
モニターの 〃〃
(2万円÷5年※60ヶ月※)
約333円/月
事務椅子の 〃〃
(5万円÷8年※96ヶ月※)
約520円/月
合計の1ヶ月の価値約2,519円/月

仕事道具を見直そう

ここでは
私のオススメの仕事道具を
紹介したがもしあなたが
「まだ買ってない」
「そんな道具があるのか」

と思ったなら正にそこが
改善点だと思う。

できればすぐに購入を検討して
少しでも仕事環境を最適に
してほしいと願っている。

③仕事道具に投資して得られるもの

仕事道具に投資して得られるもの

「仕事道具に投資する効果は?」

という考えに対して最後は
「仕事道具に投資して得られるもの」
は何かを考えていきたいと思う。

時間と幸せが得られる

仕事道具に投資すると
「時間」と「幸せ」が得られる。

流れとしては以下の通りだ。

仕事道具に投資する
    ↓
仕事効率が上がり時短になる
    ↓
他の事に時間が使えるようになる
    ↓
自分の趣味や副業などに時間が
使えるようになる
    ↓
生活度の充実度が増して幸せになる


仕事道具への投資は
こうやってあなたに
「時間」と「幸せ」を
与えてくれる。

【例】時間をどのくらい得られるか?

仕事道具に投資するとと
どのくらいの時間を得られるのか?

例えば、
低スペックのパソコンを使用して
フリーズばかりすると再起動で
10分程度は時間を失う。

モニターが無いと画面の切り替えや
比較に時間がかかり5分の時間を失う。

もしパソコンが週に2回フリーズ、
画面の切り替えを毎日していると、
週に45分時間を失うとしよう。

パソコンがフリーズして
再起動する時間
(1回10分×週2回)
20分
モニターが無くて画面を
切り替える時間
(1日5分×週5回)
25分
1週間で失う時間45分
1ヶ月で失う時間
(45分×4週分)
180分
1年で失う時間
(180分×12ヶ月)
2,160分

毎回ちょっとした時間だが
積み重ねるとこのように
大きな時間を失っている。

あくまで今回は例えを上げたが
他にも時間を失ってるケースは
沢山ある。

どうか時間が
常に一番大切だという気持ちを
もって行動して欲しいと思う。

投資しないツケは後からくる

「今の環境でも大丈夫」

と思っているあなたは
後からそのツケが回ってくる
可能性が高い。

PCを触る時間が増えるほど目に、
自分に合わないイスだと腰に、
次第に負荷がかかり
あなたの身体を悪くしていく
可能性がある。

不調に気づいたときには
治すための医療費などのコストで
かえって高くついてしまう。

だから予防の意味も兼ねて
仕事道具には投資をしてほしい。

時間と幸せを得よう

仕事道具に投資するだけで
「時間」と「幸せ」を得られるなら
安いものだと私は思う。

もし仕事道具に投資せずに
数年後に身体を壊しても
それでは取り返しがつかない。

それを道具で事前に防ぐことが
できるのだから投資価値は
充分にあると考えている。

最後に

仕事道具は
あなたの生活に密接に関わっている。

だから絶対に蔑ろにしては
いけないものたちだ。

今回紹介した
①仕事道具すべてに投資する
②オススメの仕事道具3選
③仕事道具に投資して得られるもの

この3つのポイントを
よく抑えれてもらって
あなたの仕事環境を最適に
していってほしい。

そしてあなたには
仕事道具に投資することで
得られた「時間」と「幸せ」を
存分に享受してほしいと
私は願っている。