生活改善

【厳選】仕事のストレスを少しでも軽減する3つの方法

どうも、ぼんどです。

サラリーマンは
「ストレスを貯める」
のが仕事と言っても
過言ではない。

それが当たり前だと
思ってはいけない。

心身ともキツくなるし、
何よりストレスに悩まされる
時間の無駄だ。

そこで今回は
「仕事のストレスを少しでも
軽減する3つの方法」

を紹介していきたい。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

仕事のストレスを少しでも軽減する3つの方法

仕事のストレスを少しでも
軽減する3つの方法は
以下の通りだ。

①人間関係を整理しよう
②没頭出来る趣味を見つける
③転職活動をしてみよう


詳細はこれから説明する。

ぼんど
ぼんど
今回紹介する方法でストレスはかなり軽減されると思っています。

①人間関係を整理しよう

不要な人間関係を整理する

仕事のストレスを軽減するために
まず始めにやって欲しい事は
「不要な人間関係は整理する」
ことだ。

ストレスの根源を断つ

「不要な人間関係を整理する」
理由はシンプルで不要な人間関係を
減らしていければストレスの根源を
断つことが出来るからだ。

人間関係の整理の仕方

どうやって
「人間関係を整理すればいいか?」

私の実際の経験にもとづいて
紹介する。

私は
「嫌われたくない」
「誰にでも良く思われたい」

と思っていたタイプで
毎日その事にストレスを
感じていた。

これではまずいと
思った私は以下の手順で
人間関係を整理した。

1)「本当にその人と仲良くしたいのか?」
2)「その人と仲良くして得られるものはあるか?」

この2つの質問を
自分にしてみると次第に
「誰にでも好かれる事は無理だ」
「どんなに好かれようとしても
嫌われることもある」

と納得できるようになり、
無駄な人間関係は整理できるようになった。

相手を変えようとするのは無駄

相手の態度を変えようと
するのは無理だ。

よく人間関係が上手くいかない
原因を相手にせいにしがちだが、
こちらが指摘して直るようなら
最初からその人との関係は上手く
いっていると思う。

相手を変えるのは無駄だと思って、
まずは自分の心の中で、
人間関係を整理してしまおう。

それだけでストレスは
本当に減っていく。

人間関係して心の余裕を作っていこう

部屋掃除と同じで
人間関係を整理すると
心にも余裕ができる。

ぜひすぐにでも
不要な人間関係を整理して
心を余裕を作っていこう。

②没頭出来る趣味をみつける

没頭出来る趣味をみつける

仕事のストレスと軽減するためには
仕事のことを忘れる位の
「没頭できる趣味をみつける」
ことが大事だと考えている。

趣味のために頑張れる

なぜ「没頭できる趣味をみつける」
ことがストレス軽減に繋がるのか?

それは仕事のストレスの回避場所として
趣味を使うことが出来るからだ。

もし仕事がストレスが溜まっても、
趣味で発散できるし、
趣味のために仕事も頑張れる。

そのような相互関係をもって
ストレスを上手くコントロールし
上手く付き合えるようになると
仕事のストレスを考える時間が減るので
今より楽になれると思う。

平日・週末も出来る趣味が良い

私は筋トレと読書を趣味にしている。

なぜなら平日・週末問わずに
隙間時間で出来るからだ。

週末しか出来ないような趣味だと
平日は待ち遠しくて仕方なくなる。

だから平日も適度に出来る趣味にして
常にストレスと趣味のバランスを
保つようにしている。

参考になれば
ぜひ皆さんも平日や
ちょっとした隙間時間で
出来る趣味を見つけてほしい。

趣味がないなら「副業」してみよう

「趣味がない」
という人はどうすれば良いのだろうか?

仕事は辛くても出来ているので
仕事の延長線上の事を趣味にすれば
良いと思う。

オススメしたいのは「副業」だ。

副業を趣味としてしまえば、
お小遣いも増えるし資金的な
余裕ができる。

さらに、副業の収益が伸びてくれば
「副業を本業」に出来る可能性も
秘めている。

そのなれば
今まで感じていた仕事のストレスは
無くなってしまう。

趣味があれば仕事のストレスも軽減できる

以上、
仕事のストレスを減らすためには
「没頭出来る趣味をみつける」
ことはとても重要だと思う。

もしまだ趣味が無いという人は、
「副業」などを初めて本業のストレスを
上手くコントロール・軽減出来るように
なって欲しい。

③転職活動をしてみる

転職活動をしてみよう

仕事のストレスとを減らす方法として
最後に「転職活動をしてみる」ことを
オススメする。

「自分の市場価値・需要」を知る

「転職活動をして、
今の会社を辞めよう!」


とススメている訳ではない。

転職活動をする目的は
「自分の市場価値」
「自分の需要」

を知るためにあると
思っている。

年に一回転職活動をしてみる

私は実際に年に1回程度の
頻度で転職活動をしている。

その目的は、
「今の転職トレンドを知ること」
「転職市場動向を知ること」
「自分の職種の転職先を知ること」

にある。

これを知れただけでも
自分と転職市場の距離感や、
「もし何かあってもいつでも転職してやる」
という気持ちが芽生えてくるので、
今の職場のストレスが減っていく。

ぜひ皆さんも
転職活動は積極的に行って欲しい。

転職サイトに登録するだけでも大きな前進

「転職活動はいきなり出来ない。」
というのであれば一つ提案がある。

それは
「転職サイトに登録だけでもしてみる」
ということだ。

転職サイトへの登録なら
5分もあれば完了する。

また、登録した時点で
色んな会社の求人情報も見れる。

実は登録しただけでも色々と
得られる情報があるのだ。

すぐに活動は出来ないとしても
まずは転職サイトに登録だけでも
してみて欲しい。

転職活動で「いつでも辞めれる」気持ちを持つ

転職活動は
「自分の視野を広げるため」
だと思って積極的に行って欲しい。

そうすれば
「いつでも辞めれる」
「いざとなったら転職出来る」
という意気込みが出てくる。

これだけでも
今の仕事のストレスは軽減できる。

ぜひ「転職活動をしてみる」
その意味を考えて実行に移して欲しい。

最後に

皆さんが抱えている
ストレスは必ず軽減できる。

そのために今回は
すぐに動けそうなものを
3つ紹介した。

あとはあなたが
「動くか?」
「動かないか?」
それだけだ。

ぜひ一人でも
「動く」選択をして
ストレスを減らしていって
欲しいと願っている。