学び

「成功する人」になるためにサラリーマンのあなたが考えるべきこと【結論:金持ちは成功ではない】

どうも、ぼんどです。

「成功する人」
それはどんな人だろうか?

私も一度きりの人生なので
できれば成功したいと思っているが
そもそも「成功」とは何をもって
成功と言えるのだろうか?

「成功する人とはどんな人か?」
「成功する人の特徴は?」
「成功とは言えない例は何か?」


こんな考えに対して今回は
①成功する人は「幸福の最大化」を目指す
②成功する人の6つの特徴
③「金持ちになる」は成功ではない

という3つのポイントから
「成功する人になるために
サラリーマンのあなたが考えるべきこと」
ことを紹介していきたいと思う。

この記事を読んで少しでも
成功とはなにかをあなたが
考える時間を作ってくれれば幸いだ。

そして漠然と考えていた
成功という言葉の意味や形を
少しでも掴んでくれればと思う。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

ぼんど
ぼんど
自分が思い描く人生を歩めるのが、あなたにとって成功だと私は思っています!

①成功する人は「幸福の最大化」を目指す

あなたなりの「幸福の最大化」を目指す

「成功する人とはどんな人か?」

と問われれば私は
「成功する人は自分自身の
幸福の最大化」
を目指す人のことだと思う。

「幸福の最大化」のため最初にやるべきこと3つ

あなたが
「成功する人=幸福を最大化する人」
を目指すために最初にするべき
3つの事がある。

それは
1)自分の最期を考える
2)自分の得意をみつける
3)主体的に自分の時間を使う

この3つだ。

ではこの3つについて
具体的に説明する。

1)自分の最期を考える

成功する人は共通して
自分がどんな人生を送りたいか
を決めていきている。

そのために必要な事が
「自分の最期を考える」
ことだと思う。

どんな物事もゴールを
決めるからそれに向かって
進むことができる。

では人生のゴールとは何なのか?

それはみんなが共通で
人生のゴールは決まっていて
人間は必ず最期を迎える。

だから
「人生の最期を決める」
ことができれば、
あとはその最期に向かって
道筋を立てれば良いのだ。

ちなみに私の思い描く人生の最期は
「バカみたいに楽しかった人生」
と最期に思えることだと考えている。

そのために目指している道筋は
以下の通りだ。

・40歳までに仕事のスタイルを固める
(出来ればサラリーマン脱出!)
・45歳までにまだ行ってない
 都道府県を制覇する(残り5ヶ所)
・50歳に娘からこの家族で

 良かったと言われる

抜粋したので
まだまだ設定している事があるが
少なくとも5年おきにこれだけは
かならず達成するという事を決めている。

ぜひあなたも人生の最期を
決めてからそこまでの目標を
決めてみてほしい。

そうすればあなたにとっての
成功とは何かがみえてくるはずだ。

2)自分の得意をみつける

あなたがどんな事が得意か?

サラリーマンになって
改めて振り返ったことは
あるだろうか?

あなたが成功する人になるためには
「自分の得意をみつける」
ことは必要不可欠だ。

おそらく就職活動の時に
自己分析をして自分の得意を
探した経験はあると思う。

しかしその時にみつけた得意は
働いていくうちに変化し
自分が得意と思っていたことが
実は得意なことではなかった

ということがあり得る。

仕事の経験をしてきた
今だからこそ改めて
自分の得意をみつけてほしい。

あなたの得意をみつける方法として
わたしは「ストレングスファインダー」
のテストを実施することをオススメしたい。

詳細は下記の記事に書いているので
読んであなたの得意をみつけてほしい。

ストレングス・ファインダー
created by Rinker

3)主体的に自分の時間を使う

最後に
「主体的に自分の時間を使う」
という考えを大事にしてほしい。

質問だが、
あなたは自分で好きな時間に
自分のやりたいことを
できているだろうか?

「好きな時間に仕事」をし
「好きな時間にご飯を食べる」
といった感じだ。

出来ているという人は
殆どいないと思う。

私ももちろん出来ている
とは言えない。

でも成功する人とは
より多くの時間を主体的に
自分の時間として使うことが
できる人だと思う。

おそらく
「サラリーマンには難しい」
と考える人もいると思うが
サラリーマンにも出来ることはある。

例えば
会議の時間を縮める事
仕事を効率化して作業工数を減らす
など
すれば主体的に自分の使う時間を
「増やす」ことは出来る。

時間だけは誰にも平等だからこそ、
いかに自分のために時間を使えるかが
「成功する人=幸福を最大化する人」
に繋がっていくと考えている。

あなたにも常に
「主体的に自分の時間を使う」
ことを意識してみてほしいと思う。

なお主体的になることについて
考えるには以下の本も参考になるので
気になる人は一緒に読んでみてほしい。

「成功の形は人それぞれ」だと理解する

「それで成功するなら誰でも出来る」

と思ってる人もいるかもしれない。

そんな人は
「お金が沢山あれば成功」
「贅沢できれば成功」

というように思ってないだろうか?

成功とはそんな決まった形は無いし
人それぞれ違う。

そのために
1)自分の最期を考える
2)自分の得意をみつける
3)主体的に自分の時間を使う

この3つであなた自身の
成功の形をみつけることが
何よりも大切だと考えている。

どうかあなたには
一般社会でいわれいる
「お金が沢山あれば成功」
「贅沢できれば成功」

みたいな型のハマった成功に
とらわれずに自分なりの
成功を考えてほしいと願っている。

あなたの思い通りの人生を!

あなたが最期に
「思い通りの人生を過ごせた!」
と思えれば人生は成功だと思う。

ただ最期にそう思うまでに
沢山の壁や困難もあるし、
色々な決断する場面もあると思う。

そんな時も
1)自分の最期を考える
2)自分の得意をみつける
3)主体的に自分の時間を使う

この3つをよく考えて
自分の軸をしっかり固めておけば
大きくブレる事なく成功に向かって
進むことができると思う。

どうか成功する人になりたいと
思ったらあなたにはこの3つを
最初に考えるようにしてほしい。

②成功する人の6つの特徴

成功する人はこの6つをやってる!

「成功する人の特徴は?」

という考えに対して
わたしは成功する人は
この6つの特徴をもっていると
考えている。

1)知的好奇心がある
2)「まだ道半ば」と考える
3)まず動く
4)失敗に学ぶ、責任を持つ、活かす
5)他人とアイディア話を好む
6)時間を大切にする


ではそれぞれ6つの特徴に
ついて具体的に説明していく。

1)知的好奇心がある

成功する人は共通して
「知的好奇心がある」
と考えている。

常に新しい技術や知識を
取り入れて自分自身に
活かす事に喜びを感じる人が
成功する人に多い印象だ。

ここであなたにも
出来ることは「読書」
始めることだと思う。

定型文で申し訳ないが
読書は必ず知識量を増やし
あなたの選択肢を増やしたり
思考を強くしてくれる。

今はAmazonの
「Kindle-Unlimited」などで
定額で沢山の本が読める時代になり、
どんな人でも安価に知識を手に入れる
時代となっている。

まずは色々と読み漁ってみて
「スルスルと読める」と
思う本から手を付けて読書を
習慣化していってほしいと思う。

https://bondpapa.com/habits-power/

2)「まだ、道半ば」と考える

成功する人は
周囲から見たら成功ばかり
注目されるがそれと同じくらい
失敗をしている。


でもその失敗をバネにして
進み続ける力が成功する人は
強いと私は考えている。

成功するの人の共通点として
「まだ、道半ば」と考える
というのがある。

どんなに失敗しても
「まだ、成功までの過程」
と考える事ができるのだ。

大抵の人は失敗すると
挫折して諦めてしまうが
成功する人は
「成功するまで諦めない」
という考えがある。

私を含めて難しい考え方だが
例えば副業など本業とは別で
進めている事などは、
「まだ、道半ば」という考えで
チャレンジしてみるのも
良いと思う。

3)まず動く

成功する人は
「まず動く」
ことが出来る人が多い。

多くの人は
「失敗したらどうしよう」
「まずは色々調べてみよう」

と考えすぎて結局行動しない
というケースになる。

しかし成功する人は
「動きながら考える」
「失敗したら動きながら修正する」

というように動きながら考える
ことが出来る。

これもなかなか
難しい事かもしれないが
先ほどと同じく副業などは
この考え方で動いてみるのが
良いと思う。

なお、「まず、動く」という
本はそんな動き方の考えの
役に立つのでぜひ参考に
してみてほしい。

4)失敗に学ぶ、責任を持つ、活かす

成功する人は
「失敗に学ぶ、責任を持つ、活かす」
ことにたけている。

学校の勉強と同じで
点数が取れなかった部分を
「復習して、次に活かす」
ことを常に意識しているのだ。

失敗をすると多くの人は
失敗から目を反らしたり
責任を逃れようとする。


そうではなくあなたには
「失敗=次に進むためのバネ」
と思う考えを持ってほしい。

5)他人とアイディア話を好む

成功する人は
「他人とアイディア話を好む」
と言われている。

これは知的好奇心を
求めているからであり、
他人からも新たな知識を
得ようとしている。

成功する人は決して
他人と愚痴を話したり
ゴシップを話したり

という非生産的な事はしない。

これはあなたもすぐに
できることだと思う。

他の人と話す時は
愚痴やゴシップではなく
アイディア話をするようにしよう。

6)時間を大切にする

成功する人は
「時間が有限で一番大切なもの」
だとを理解している。

先ほども書いたが
成功する人はいかに主体的に
自分のために時間を使うかを考え、
その実現に向けて行動する。

1日は1440分しかない。

どうかあなたも今日から
時間を大切にしてほしい。

1440分の使い方
created by Rinker

最初に始めるならまず「読書」

「全部実行するのは無理だ」

と思う気持ちはよく分かる。

そんな人は
ぜひ最初は「読書」から
始めてほしいと思う。

読書はすぐに始めれるし
始めた習慣から知識を
得るきっかけになるからだ。

先程も紹介した通り
今は定額で沢山の本が読めるから
読書の習慣がない人はすぐに
取り掛かってほしいと願っている。

あなたにも出来る!

1)知的好奇心がある
2)「まだ道半ば」と考える
3)まず動く
4)失敗に学ぶ、責任を持つ、活かす
5)他人とアイディア話を好む
6)時間を大切にする


成功する人の特徴として
あげたこの6つは確かに
いきなりあなた自身の習慣として
取り入れるのは難しいかもしれない。

でも一つ一つはそんなに難しくなく
徐々に取り入れていけば
あなたにも必ず出来るはずだ。

全てがあなたの習慣になれば
その時にあなたの状況は確実に
変わっているはずだ!

③「金持ちになる」は成功ではない

「金持ちになる」は成功ではない

「成功とは言えない例は何か?」

ここについて最後に
説明していきたいと思う。

結論からいうと
「金持ちになるは成功ではない」
という事を理解してほしい。

「金持ちになる」はゴールじゃなく過程

先程も人生の最期を
思い描く事が必要と書いたが、
「金持ちになれた!」
と言って最期を迎えたいだろうか?

人生の最期に金持ちになれた事を
成功と思ってもその後はあなたは
そのお金を使うことは出来ない。

よくお金持ちになることを
成功と捉える人がいるが
お金持ちになる事は成功ではない。

あくまでお金持ちは
ゴールに向かう途中の目標だ。

その事をしっかり認識してほしい。

【例】突如お金持ちになって破産

よく宝くじなどで
突如お金を手に入れた人が
最後は破産するなんて話を
見たことがあると思う。

これはまさに
人生の最期を決めていない事が
原因だと私は考えている。

もし人生の最期を決めて
そこまでの目標が決まっていれば
突如お金が入っても
その目標に必要なお金の使い方を
すれば良いだけだ。

人生の最期が決まっていないと
目先の欲にお金を使ってしまい
最終的に破産する。

それだけ人生の最期を
決めておく事は成功するためには
必要だということを認識してほしい。

お金は必要だけど全てではない

「とはいえお金持ちにはなりたい」

と思っている人は
全く問題ないと思う。

私はお金持ちなること自体は
否定していない。

むしろ目標を達成するためには
お金は必要になってくると思う。

ただお金さえあれば
何でも出来るし成功者になれる
なんて考え方はしてほしくないと思い
「お金持ち=成功じゃない」
と書いた。

お金持ちになることは成功じゃなく、
成功するための目的の一つでしか
ないことをよく理解してほしい。

何度も言うが
必ずあなたの人生の最期を
決める事を優先してほしいと思う。

お金持ちは成功ではない

お金持ちが成功ではない
というのは理解頂けたと思う。

よくお金を優先して追い求める人が
世の中にはたくさんいるが
あなたはそんな人にならないで
本当の成功を追い求めてほしいと
願っている。

お金はあなたの成功を
手助けしてくれるツールの
一つでしかないのだ。

最期に

今回は
あなたに成功する人の
考え方や特徴を知ってもらい
少しでも毎日の生活が楽しく
なって貰えればと思って書いた。

改めて言うが
周囲が持っている成功の考えと
あなたの成功は当然違う。

あなたにはあなた自身の
成功と思うものが必ずある。

今回紹介した
①成功する人は「幸福の最大化」を目指す
②成功する人の6つの特徴
③「金持ちになる」は成功ではない

この3つのポイントが
あなたが成功を描くために
参考になると思うので
ぜひ活用して頂ければ幸いだ。

この記事がきっかけで
あなたの成功の道筋が少しでも
見えてくれればと心より願っている。