生活改善

【発見】あなたに不幸が続く3つの原因【結論:あなたの行動が原因】

どうも、ぼんどです。

自分は不幸な人間だ…
と感じて日々をネガティブに
過ごしていないだろうか?

あなたに不幸が続くのは
あなたの行動が原因している。

「自分にばかり不幸が続く」
「不幸から抜け出したい」
「幸せになりたい」


こんな事を日々考えている
あなたに今回は
「あなたに不幸が続く3つの原因」
というテーマで説明していきたい。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

【発見】あなたに不幸が続く3つの原因【結論:あなたの行動が原因】

「あなたに不幸が続く3つの原因」
それは以下の3つだ。

①あなたの行動が不幸を連鎖させる
②ネガティブな情報を取り入れすぎている
幸せになれないと考えている


では詳しく説明していく。

ぼんど
ぼんど
不幸だと思えば思い込むほど不幸になる情報を呼び寄せる…不幸な情報は断って自分は幸せなれるんだと信じよう!

①あなたの行動が不幸を連鎖させる

あなたの行動が不幸を作っていく

「自分にばかり不幸が続く」

と考えているあなたへ。

実はその思考そのものが
さらに不幸を作り出している。

不幸が続く要因として
「あなたの行動が不幸を連鎖させる」
という事にまずは気づいて欲しい。

不幸と思えば思うほど不幸は寄ってくる

よく
「引き寄せの法則」
なんて言葉を聞いた事が
あるかもしれない。

自分が強く願うと
そのとおりに運命が
引き寄せられていく
という話だ。

これは実際に
不幸が続く人にも当てはまり
自分が不幸だと思えば思うほど
不幸が寄ってくるようになってる。


実際には不幸だと思えば
思うほど不幸な情報が
「目に入りやすくなる」
というのが正しいかもしれない。

そのため
不幸から抜け出すためには
幸せになれる行動を選んで
行く必要がある。

世間の不幸な出来事をどう捉えるか?

世間には不幸なニュースが溢れ
テレビをつければネガティブな
ニュースばかりが流れている。

そんなニュースをあなたは
どう捉えているだろうか?

「世の中は不幸だな」
「自分もその中の一人だ」

こんな気持ちで捉えているなら
不幸なニュースは次々と
あなたに「不幸なニュース」
として目に入ってくるだろう。

もしそんな不幸なニュースを
「現状を変えるための策は何か?」
「自分がその中のひとりに
ならない策は何か?」

と、自分の行動をより良くするための
情報として活用したらどうだろう?

そうすれば
「不幸なニュース」が
あなたにとって
「有益な情報」となる。

一つの情報でも
あなたの捉え方や
その後の行動でプラスに
転換が出来る。

不幸になる環境を捨てよう

ここまで読んできた人は
「すぐに捉え方を変えられない」
「それはポジティブ思考の人
だから出来ることだ」

と考えているかもしれない。

確かにいきなり思考を
変えるのは難しい。

そんなあなたに
まずやってほしいのは
「不幸になる環境を捨てる」
ということだ。

例えば部屋が汚い人は
「片付けなきゃ」
「家が汚いな…」

こんな考えが常に頭の片隅にあり
それが不幸を呼び寄せている。

それなら
不要な物を捨ててしまい
家を綺麗にしてしまえば
そんな不幸を呼び寄せる事もない。

こうやって
物理的に不幸を呼び寄せる
原因になるものは徹底的に
捨てていってしまおう。

勿体なくて捨てられない
という人はぜひ過去の記事で
「捨てる勇気をもつ方法」を
紹介しているので参考にして欲しい。

不幸の原因はあなた自身が作り出している

よく不幸な自分を
「世の中のせい」
「他人のせい」
にしている人がいる。

でも本当はそんな事はなく
あなた自身が原因を作り出している
という事を知ってほしい。

この事を知っているか否かは
不幸な自分から抜け出すには
非常に大切な要素になる。

②ネガティブな情報を取り入れすぎている

ネガティブな情報を断とう

「不幸から抜け出したい」

ここからは具体的な
不幸からの抜け出し方を
説明していきたい。

誰でもすぐに出来る
不幸の抜け出し方がある。

それは
「ネガティブな情報を断つ」
ことだ。

世の中はネガティブな情報が溢れている

先ほど書いたとおり
世間には不幸なニュースが溢れ
テレビをつければネガティブな
ニュースばかりが流れている。

そんなニュースをネガティブに
受け取ってしまうなら
「情報を受け取らない」
というのも選択肢だ。

ネガティブな情報は
あなたに取って良い情報ではないので
わざわざ受け取る必要がないのだ。

自分の頭の中に入ってくる
前の段階で遮断してしまおう。

【例】テレビやSNSを見ない

私はあまりテレビやSNSを見ない。

SNSは情報を発信する
という意味では活用しているが、
情報を受取る側としては
あまり活用していない。

それはテレビもSNSも
ネガティブな情報が多いからだ。

見たくなくても
ネガティブな情報は
テレビやSNSから入って
来ることがある。

だからどちらも
極力見ないようにして
ネガティブな情報を
遮断するようにしている。

惰性でやっているものを無くしていこう

とは言っても
「テレビやSNSはついつい
みてしまう」
という人もいるだろう。

そんな人は
自分にこんな質問を
してみて欲しい。

「本当にテレビやSNSは
見る必要があるのか?」

何となく手持ちぶさたで
見ていないだろうか?

その時間をあなたは
もっと有効に活用できるはず。

惰性でやっていることを無くせば
ネガティブな情報は遮断でき、
その分を有効活用できる。

マイナスだった事が
一気にプラスに出来る瞬間だ。

ネガティブを断てば残るのはポジティブ

ネガティブな情報を断てば
残るのはニュートラルな情報か
ポジティブな情報だ。

それすれば
不幸が不幸を招く、
不幸な情報ばかり目が入る
という事は無くなっていく。

徹底的にネガティブな情報は
断っていこう。

③幸せになれないと考えている 

自分を不幸になる運命だと思っていないか?

「幸せになりたい」

と思っている人の中には
心のどこか片隅で、
「本当は幸せなれない」
「幸せにある事は出来ない」

と諦めの気持ちがないだろうか?

自分は結局不幸になる運命なんだ…
と思っているならすぐに
その感情を断とう。

不幸にするのも自分。幸せにするのも自分。

あなたを
不幸にするのも幸せにするのも
あなた次第だ。

そんなあなたが
自分は結局不幸になる運命なんだ…
と心のどこかで思っていては
不幸に傾いていく。

常に
「どうすれば幸せになれるか?」
「不幸を回避する方法は何か?」

と考え続けていけば
あなたの行動も環境も
必ず幸せの方に傾いていくだろう。

【例】無駄な人付き合いを辞める

あなたの周りにも
不幸にする要因は潜んでいる。

それは
「愚痴ばかりをいう人」
「依存ばかりする人」

など人の幸せを奪う存在だ。

そもそもあなたの
時間を奪っているのに
更に不幸な情報ばかりを
流し込んでくるモンスターだ。

「あの人が気に入らない」
「自分では決められないから
あなたに決めてほしい…」


そういうのを聞いていると
「自分も陰口叩かれてるのかな…」
「自分がいないと駄目なんだ…」
と不幸になる方向に持っていかれる。

本当にあなたが幸せを求めるなら
「愚痴ばかりをいう人」
「依存ばかりする人」

とは付き合わない事を推奨する。

不幸になりたいならそれで構わない

「頑張っても結局不幸なまま」
と諦めてしまっても私は
構わないと思っている。

先ほど書いたとおり
「あなたを不幸にするのも
幸せにするのもあなた次第」
だ。

私に無理やりあなたを
不幸にさせる事も
幸せにする事も出来ない。

でも幸せを願うのであれば
そのサポートはしたいと思い
今までの経験などをもとに
こうやって発信している。

この記事を見てくれる人は
恐らく不幸になりたくて
この記事をみてはいないだろう。

あえて不幸になりたい人間なんて
世の中に一人もいない。

どうか無駄な情報は遮断、
必要な情報だけを活用して
「私は不幸になる」という
思考から脱出して欲しい。

幸せになるように動いていこう

全てあなた次第で決まる。

そのためには
「自分を不幸になる運命だ」
なんて思考は今日からやめて
幸せになるように動いていこう。

最後に

何度もしつこいが
不幸が続くことの多くは
あなたに原因がある。

幸せになりたければ
あなたがその気持を
強くもつ必要がある。

そのためには今回紹介した
①あなたの行動が不幸を連鎖させる
②ネガティブな情報を取り入れすぎている
③幸せになれないと考えている

この3つの事を
ぜひ参考にして幸せになれるような
行動を日々心がけて欲しい。