学び

【簡単に解説!】サラリーマンが思考力を鍛えるべき3つのメリットと具体的な5つの鍛え方

どうも、ぼんどです。

日々の仕事で
「もっと考えろ!」
「説明に抜けがある!」
「論理的に話せ!」

と言われて悔しい思いを
した経験はないだろうか?

私ももちろんありそんな時は
「考える力=思考力」
もっとあればなと悔しい
思いをしたことがある。

そこで今回は
「思考力を鍛えるメリットはなにか?」
「具体的に思考力の鍛え方を知りたい」
「思考力が低下する行動・習慣は

あるのか?」
という考えに対して
「サラリーマンが思考力を鍛えるべき
3つのメリットと具体的な5つの鍛え方」

を説明していく。

この記事では
私の思考力について調べたり
実践したりした経験をふまえて
①思考力を鍛える3つのメリット
②すぐにできる5つの思考力の鍛え方
③思考力が低下する3つの習慣

という3つのポイントで紹介する。

この記事を読めば
今日からでもできる
思考力の鍛え方が身につき
仕事でとやかく言われる事も
少なくすることが出来るはずだ!

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

ぼんど
ぼんど
思考力とは「武器」です!持っていないと自分で攻めることも守ることも出来ませんよ!

①思考力を鍛える3つのメリット

思考力を鍛えると得られる3つのこと

「思考力を鍛えるメリットはなにか?」

と言うあなたに私が考える
「思考力を鍛える3つのメリット」
を最初に説明する。

早速、3つのメリットは
1)説明・説得が上手になる
2)問題を効率的に解決できる
3)未来予測が出来る

この3つだと考えている。

では具体的に説明していく。

1)説明・説得が上手になる

思考力を鍛える
1つめのメリットが
「説明・説得が上手になる」
ことだ。

これは
「自分の主張を正確に伝える力」
とも言いかえることができる。

思考力を鍛えていくと
自分の主張をする時も
「どこが結論・ゴールなのか?」
「どう順序で説明すれば聞き手は理解するか?」
「聞き手はどんな質問をしてくるのか?」

ということをちゃんと材料を集め
組み立てて話すことができるようになる。

これが出来ると聞き手からは
信用を勝ち取ることができる。

積み重ねていくうち
「あなた言うなら大丈夫だ」
と聞く前から信用が活きてくるので
少しわがままな意見も通るようやすくなる。

思考力があるだけで
相手からの信用も得て、
自分の我慢も減る。


こんなに素晴らしい
メリットはなかなか無いと
私は思う。

2)問題を効率的に解決できる

次に思考力のメリットとして
「問題を効率的に解決できる」
ことだと考えている。

思考力を持っている人は
色んな事で得た「知識」を「知恵」
として上手に使いこなせる。

そのため問題が起きても
すぐに目の前の問題に取り掛からず
問題の根本からしっかり考えて
自分の知識を使っていかに
効率的に解決できるかを優先にする。

例えば、
「エクセルに手入力して見積もりの
数字の桁数を間違えてしまった」

という問題があるとする。

その場合、思考力のある人は
見積の修正で解決ではなく
「手入力するからミスをする」
という部分にまで着目して
エクセルのマクロを組んで
次から手入力をしないようにする
という解決策を考える。


マクロを組めば
手入力のミスもなくなり、
仕事効率も上げられることができる。

このように思考力を鍛えると
問題があってもそこから
プラスを生み出す力が身につく。

3)未来予測ができる

3つ目の思考力を鍛えるメリットは
「未来予測ができる」
ことだと考えている。

もちろん予知能力のような
SFチックな力ではない。

思考力が高い人は
「道筋を立てて物事を考える力」
あるので今後おこることを予測して
そのために今できる行動をおこせる。

例えば
「老後2,000万円」の問題があった時も
「いきなりそんなこと言われても無理だ」
「2,000万円なんて用意できない」

と嘆いて終わる…なんてことはしない。

「2,000万円をどのように作ろうか」
「2,000万円で本当に足りるか」

などと考えつつ、老後だけではなく
子供の将来のための資金づくりも
考えて資金作りをはじめる。

思考力を鍛えることで
未来に対してもしっかりとした
予想ができる力はメリットだと
私は考えている。

https://bondpapa.com/money-for-child/

思考力は今後の必須スキルになる!

「そんなメリットは自分には必要ない」

と考える人もいるかもしれない。

でも私は今後は
「思考力は生き残るための必須スキル」
になると思っている。

よく将来AIに仕事が取られるというが
スーパーのセルフレジや受付に設置の
ロボットアシスタントなど
すでに人の仕事は取られている。


そんな形でますます今の仕事が
AIなどが行うようになった時に
人が唯一できる残された力はなんだろうか?

私はそれは
「考える力=思考力」
だと考えている。

多くの仕事がAIなどに
取ってかわるのはそう遠い
未来ではない。

だからあなたには
今のうちに思考力の
必要性を理解してほしい。

思考力を鍛えてメリットを存分に受け取ろう!

1)説明・説得が上手になる
2)問題を効率的に解決できる
3)未来予測が出来る


思考力を鍛えることで
得られるこの3つのメリットを
手に入れれば生活のストレスや不安も
減って楽に生きることができると思っている。

ぜひあなたも
思考力の必要性とその魅力に
気づいてもらえたら幸いだ!

②すぐにできる5つの思考力の鍛え方

具体的な5つの思考力を鍛え方はコレだ!

「具体的に思考力を鍛え方を知りたい」

と言うあなたのために
「すぐにできる5つの思考力の鍛え方」
を紹介したいと思う。

では具体的な方法として
1)本を読む
2)美術館に行く
3)ボードゲーム・カードゲームで遊ぶ
4)ニュースの内容を鵜呑みにしない
5)常にゴールを思いえがく

この5つを紹介していく。

1)本を読む

「本を読む」
ことは思考力にも
大切な知識が増えていくので
絶対に読書週間は身につけよう。

もう1つポイントとして
ただ読むだけはなく
その知識を必ずアウトプットし
「知恵」として活用してほしい。

知恵として使う方法として
「1冊の中で最低1つは自分の
生活で活用するポイントを見つける」

ことにしてほしい。

例えば
食事に関する本ならその中に
書いてある食材や食事法など活用したり、
勉強法に関する本であれば
その本の勉強を1つは試すなど、
必ず活用する。

そうすれば
「知識」が「知恵」に変わり
あなたの思考力が鍛えられていく。

なお具体的に本を読む手段に関しては
私は「KindleUnlimited」の活用を
オススメしている。

「KindleUnlimited」を使えば
定額で多くの本を読めるからだ。

その中で色んな本を試し読みしつつ
あなたが気になる本を探して
読書週間を定着させていってほしい。

Kindle Paperwhite
created by Rinker

2)美術館に行く

思考力を鍛える方法として
「美術館に行く」
ことも私はオススメしたい。

美術品には
「作成者の意図」
「時代背景」
などがありそれを想像して
絵を見ることが自分の考えを
まとめる訓練になり思考力を
鍛えるのに役立つ。

そのために定期的に
美術館に行ってみてほしい。

そして作品をみるときは
「なぜ作者はこの作品を作ったのか?」
「なぜここの場面を描いたのか?」
「時代背景と繋がりはあるか?」

こんな考えを巡らせて思考力を
鍛えていってほしい。

なお、
「美術館が近くにない」
「美術館にいく時間がない」

「美術館のために外出しづらい」

そんなあなたに
オススメのものがある。

それは
「Google Arts & Culture」
だ。

※リンク↓↓
Google Arts & Culture

「Google Arts & Culture」
はWeb上で様々な美術品が
見れるサービスだ。

本当は美術館に行ってほしいが
もし美術館に行けないというあなたは
「Google Arts & Culture」
の活用も検討してみてほしい。

美術品を見ることの必要性に
関しては下記の本も参考になるので
時間があれば読んでみてほしい。

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?
created by Rinker

3)ボードゲーム・カードゲームで遊ぶ

「ボードゲーム・カードゲームで遊ぶ」
ことも思考力を鍛える方法として
私がオススメしたい1つだ。

ボードゲームやカードゲームは
先々や相手の手を予測したりと
思考力を使う場面が多い。

そうやってゲームを通して
思考力を使う訓練をする
ことができる。

またもう1つ良い点として
「家族や友達と遊びながら
思考力を鍛えることができる」
というのも良い。

家族や友達で一緒に楽しく
思考力を鍛えるために
ぜひボードゲームやカードゲームで
たくさん遊ぶんでいってほしい。

参考として
私のオススメするカードゲームの
リンクを貼るので、もしどれが
良いか困った時はこの2つから
はじめてみてほしい。

ウミガメのスープ
created by Rinker
人狼ゲーム
created by Rinker

4)ニュースの内容を鵜呑みにしない

「ニュースの内容を鵜呑みにしない」
ことも思考力を鍛えるのに役立つ。

普段みているニュースは流す側の
「伝えたい内容」
「伝えたいタイミング」

という意図が沢山ふくまれている。

それをただ鵜呑みにせずに
例えばニュース1つでも
「他の媒体での報道内容は?」
「ほかの国での報道内容は?」

など何個かの視点でみてみると
「自分でニュースの意図を考える」
という力が身につく。

このことを習慣化していけば
思考力も必ず鍛えられると
私は考えている。

ちなみにニュースに関して
リンクを貼っておくので
普段ニュースを見る習慣が
ない人は参考にしてほしい。

※国内ニュースはコチラ↓↓
Yahooニュース

※国内外バランスよく見るならコチラ↓↓
Googleニュース

※国外のニュースはコチラ↓↓
BBCニュース

5)常にゴールを思いえがく

思考力の鍛え方の5つ目に
「常にゴールを思いえがく」
ことオススメしたい。

例えば
サッカーをする時も
「点を取って相手に勝つ」
ことをゴールにして
日々練習をすると思う。

それと同じで仕事を任された時も
「この仕事を終えるとどんな人に
メリットがあるだろうか?」
「この仕事のゴールの先には
どんな人の喜ぶ姿があるだろうか?」
などを常に思いえがく習慣を
あなたには身につけてほしい。

そうすれば
何事もゴールを考えるクセ、
ゴールまでの道筋を考えるクセ
が身につき思考力が鍛えられるはずだ!

5つの方法をコツコツ積み上げよう!

「5つも同時にできない!」

という人はまさにその通りだ。

今回紹介した
1)本を読む
2)美術館に行く
3)ボードゲーム・カードゲームで遊ぶ
4)ニュースの内容を鵜呑みにしない
5)常にゴールを思いえがく

この5つの方法をいきなり
全て実践するのは難しい。

正直わたしも出来ない。

だからあなたには
この5つが思考力を鍛える方法だと
理解だけはし、後はコツコツ1つずつ
できる時に取り組んでほしいと
私は思っている。

なぜなら
5つの方法はコツコツやれば
「相乗的に思考力が鍛えられる」
からだ。

たまに読書をして
ふとニュースが目に入ったら
その意図を考えて暮らす。

家族で時間がある時は
カードゲームやボードゲームで
楽しく遊びながら、
休日は美術館に行ってみる。

こんなかたちで
あなたには1つずつできる
タイミングをコツコツ地道に
思考力を鍛えていってほしい。

5つの方法で今日から思考力を鍛えよう!

1)本を読む
2)美術館に行く
3)ボードゲーム・カードゲームで遊ぶ
4)ニュースの内容を鵜呑みにしない
5)常にゴールを思いえがく

この5つは早速どれか1つでも
今日からできる方法だと
私は思っている。

あとは実際にやるか否かは
あなた次第だが、この記事を
読んだからにはぜひ1つでも
行動に移してみてほしい。

③思考力が低下する3つの習慣

この3つは思考力が低下するから注意!

「具思考力が低下する行動・習慣はあるのか?」

と考える人もいると思うので最後に
「思考力が低下する3つの習慣」
を紹介したいと思う。

その3つとは
1)睡眠不足
2)ストレスを溜め込む
3)スマホを見すぎる

この3つだと考えている。

では具体的に説明していく。

1)睡眠不足

「睡眠不足」
思考力が確実に低下する。

眠いと脳のはたらきが
低下して考える力が鈍る。

そうなってしまっては
ふだん考えれることも
考えれなくなってしまう。

思考力を発揮するには
睡眠は絶対に必要だ。

あなたには常に
「睡眠の質」を上げるように
つとめてほしい。

睡眠の質を上げる方法は
以下の記事も参考にしてみてほしい。

2)ストレスを溜め込む

「ストレスを溜め込む」
ことも思考力が低下するので
気をつけてほしい。

ストレスを溜め込むと
精神的な余裕がなくなり
頭や感情の整理ができなくなる。

そうするとあなたに
思考力をつかう余裕なんてない。

ストレスをできるだけ
溜め込まないためにも
趣味を作ったり運動したりして
ストレス発散する手段は
必ずもってほしい。

3)スマホを見すぎる

「スマホを見すぎる」
というのも思考力が低下する。

スマホでは何も考えないで
ニュースやSNSを見れてしまい
思考停止する可能性がたかい。

そこは先ほど
思考力を鍛える方法で紹介した
「ニュースの内容を鵜呑みにしない」
ということを心がけてほしい。

もう1つ良くないことが
「忘れたことをすぐ調べられること」
ことも思考力を低下させると考えている。

もし何か忘れた時も
「記憶から思い出そうとすること」
は思考力の維持には必要だ。

思い出そうとしたけど
どうしても思い出せないから
スマホで調べたというのはOK
だが、
忘れたことをすぐにスマホで調べる
というのはやめよう。

規則正しく生活することの大切さ

「そんな事で良いのか!」

と思うかもしれないが
規則正しく身体や頭を
いたわることが一番大切なのだ。

寝不足になれば判断力が落ち、
ストレスが溜まって忘れっぽくなり
スマホに頼る。

このように不規則な生活は
負の連鎖を起こすので
思考力を大事にしたい人は
「規則正しい生活」
意識するようにしていこう!

生活習慣を正しくして思考力の土台を作ろう!

1)睡眠不足
2)ストレスを溜め込む
3)スマホを見すぎる


思考力のためには
この3つは避けるようにしていこう!

他にも食生活なども
十分に気をつけていくことが
あなたの思考力のための
土台となるので大切にしてほしい。

最後に

この記事では
・これからの思考力がますます
重要になること
・思考力を鍛えたい人が

すぐに取り組める鍛え方
の理解に少しでも役立って
くれればと思い書いた。

①思考力を鍛える3つのメリット
②すぐにできる5つの思考力の鍛え方
③思考力が低下する3つの習慣

この3つのポイントを抑えて
あなたが思考力をいま以上に
磨きをかけていけるきっかけに
この記事がなればと心より願っている。