学び

【お願い】自分の強みの活かし方を知るべき3つの理由

どうも、ぼんどです。

私と同じような
サラリーマンの中には
「自分に強みがわからない」
と思っている人も多いだろう。

就活の時も自己分析を行ったけど、
結局面接で強みをアピールしたけど
内定を貰うのに苦労した経験を
持っている人もいるだろう。

未だに自分の強みや
活かし方がわかっていない人。

そんなあなたはこれからの
時代を生きるのに非常に危うい。


あなたのためにこの記事では
「あなたの強みの見つけ方」
「あなたの強みの活かし方」

を紹介するので、今後の生活に
どうか役立てて欲しい。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

自分の強みは「ストレングス・ファインダー」で見つける

「ストレングス・ファインダー」で強みを知ろう

自分の強みを知るためには
どうすればいいか?

結論は、
「ストレングス・ファインダー」
の診断テストを受けてみる事だ。

概要は追って説明するが、
「ストレングス・ファインダー」
のテスト結果を通してを
自分の自信や自己肯定力の向上に
繋がるようになっているので、
まずはテストを受けて欲しい。

受信方法は下記の通り。
①書籍を購入する。
②書籍についているアクセスコードを
 Webで入力して受講する。

これ以外にも
スマホアプリや
Webサイトから直接の
受信も可能であるが、
書籍を通しての受講が
あとあと強みを本で
読み返す事が出来るので
オススメする。

コードは一度使用すると
使えなくなるので、
必ずコード未使用の
書籍を購入すること。

ぼんど
ぼんど
自分の強みを確認し、それを日常に活かす!そうすれば日々は好転します!

「ストレングス・ファインダー」で自分の5つの強みを知ることが出来る

私がオススメしている
「ストレングス・ファインダー」
とは一体何なのか?

ストレングス・ファインダーは
アメリカのギャラップ社が
運用している自己診断ツールだ。

質問内容は177問。

所要時間は30分程度だ。

このテストを受けると
あなたの上位の強み(資質)を
5つわかるようになる。


きっと出てきた強みは
あなたが本来有ると感じていたもの、
示されて初めて気づいたもの、
が出てくるだろう。

【例】私の5つの強み

どんな形で
強みが5つ出てくるのか?

実際に私の結果を
例に見て頂くのが早いだろう。

強みは全部で34個に
分かれている。

その中からあなたにマッチした
上位5つの強みが表示される
ような仕組みになっている。

信憑性はあるのか?

「ストレングス・ファインダー」
の自己診断テストの信憑性はあるのか?


と、疑う人もいるだろう。

この自己診断テストは
今まで受けてきた人の
データなども統計的に使って
自分の強みを出してくれるので
信憑性は高いと私は考えている。

ただ、占いもそうだが、
最後は出てきた結果を
プラスとみるか、マイナスとみるか
は自分次第となる。

「ストレングス・ファインダー」の
自己診断テストを通して
自分の強みを知って活かしたい!」
という考えを持っている人には
改めてオススメしたい。

自分の強みを知りたいなら「ストレングス・ファインダー」をやろう

自分の強みを知る事が
まず第一歩。

その為にもぜひ
「ストレングス・ファインダー」を
やってみて欲しい。

ちなみに、
「自分の強みを理解している。」
と思っている人にも、
今いちど再確認の為にも
有効だと思うのでそんな方も
ぜひ受けてみて欲しい。

自分の強みをとことん分析しよう

自分の強みを分析する

ここまでで5つの強みが
わかったら次は
「自分の強みを分析する」
段階が必要だ。

武器を持っても使い方を知らないと意味がない

自分の強みというのは
「武器」のようなものだ。

ただその武器の「使い方」
知らなければ宝の持ち腐れに
なってしまう。

強みを知って満足ではなく、
しっかりその強みを分析して
武器の使い方を知ろう。

【例】私の分析方法

私も実際に自分の強みを
分析して見たので一つの
例として参考にして欲しい。

私は自分の強みを活かすべく、
まず自分の今までの人生の中で、
何がポジティブになり、
何がネガティブになるかを
洗い出した。

そのために利用したのが
「メモの魔力」という本の
自分に対する1000問の
質問を活用した。

「ストレングス・ファインダー」と
非常に相性がよく
強みを分析するには非常に
有効なので試してみて欲しい。

私は自分に対する1000問の
質問に答えた結果、
ポジティブになれるのは
「新しい事をする時」で

ネガティブになるのは、
「単調な事が続く」こと

だというのがわかった。

「新しい事=新しい知識」
と考え、私は月に必ず3冊は
本を読むように目標を立てた。

強みに「収集心」と出ているは
本などで知識を得る事も
含まれるようでこんなに
率先して本を読むように
なるとは思いもしなかった。

読書習慣を続けると、
自分の感情や考えにも変化が訪れ、
今まで苦手だった事もポジティブに
変化として捉えれるようになり、
今ではあまりネガティブな
感情を持つ事は減ってきている。

そして今は収集心だけは
単調になってきたので、
こうやってブログでの
発信を始めているという状態だ。

分析が出来ない人は?

すぐに分析が出来る人はいいが、
要領を得ない人も多いだろうう。

そんな人は自分の身近なことに
当てはめて考えてみると良い。

その身近な事とは
「仕事」
「家族」
「親」

の3つだ。

ここでも私の強みを
例にしてみるので
参考にしてみて欲しい。

「仕事」への5つの強みの活かし方

私は仕事でも
単調な作業は苦手だったが、
やらざるを得ないという
事も沢山あった。

それがミスを生み、
上司に怒られて
自信を無くしていく
という負のループを
今までは生み出していた。

しかし
自分の強みを知ってからは
仕事の仕方を変えるようになった。

もともと単純作業は苦手で
あることはわかっていたので、
誰か得意な人に任せれないかと
考えるようになったのだ。

丁度運も良くそう考えるように
なったタイミングで私と共に
仕事をしてくれる人が一人増えた。

その人は細かい作業が得意で、
今はほとんど任せるようにしている。

そのかわり、その方は
対人のコミュニケーションが苦手なので
私がその役割を担っており、
二人でうまくバランスをとって
仕事を出来るようになった。

本当にその人には感謝の一言だ。

「家族」への5つの強みの活かし方

ポジティブになれるのは
「新しい事をする時」で

あることを活かした。

家族とは
「どんな新しい事したいか?」
を話しあった。

結果、
「最低でも年1回は旅行にいく」
という事になり、
そこからはお金の工面、
行き先などを毎年みんなで
楽しく決めている。

「親」への5つの強みの活かし方

親には
「自分が出来る事はないか?」
を正直に聞くようになった。

最初は恥ずかしい気持ちも
あったが、親も喜んでくれるので
今では恥ずかしさはない。

実家が遠いので
会う頻度は少ないが、
必ず会う時は大小問わず
出来る事を聞いている。

今度帰る時は大量の不要品の
整理が私を待っている。

「自分の強みがわからない」は赤信号

自分の強みがわからない人は「人生詰み」になる可能性がある

もしこれからも自分の強みを
知らないまま生きていくと
恐らく「人生詰み」になると思う。

そんな危険に晒されない為にも
ぜひ自分の強みをよく理解するよう
努めて欲しい。

思考停止は危険

今の時代は変化が非常に激しい。

実際に社会に身を置くあなたなら
実感しているだろう。

今は会社などの「組織」に
守られているかも知れないが
いつ組織が崩壊して一人に
なるかもわからない。

そんな時に自分の強み、
つまりは自分の「武器」と
その「使い方」を知らないと
どうなるだろうか?


恐らく何も出来ずに
ゲームオーバで終わりだ。

自分の強みは生活全てに活きてくる

強みを知れれば自分の生活
全てに活きてくる。

先ほど書いた通り
私も実際に仕事や家族に
対する考え方や接し方が
変わった。

また過去に辛いと思っていた
思い出も、強みを知ることで
糧として考える事が出来るように
なったりもしている。

自分の強みを知ることは「怖くない」

自分の強みを知ることから
目を背けようしている人を
見たことがある。

そんな人は
「知ることが怖い」
と思っているのだろう。

強みを知ってしまうと
「今ある生活が変わってしまう」
という変化に対する恐怖を感じる
気持ちは理解できる。

ただ、
もし今の生活に少しでも
不安や不満を感じているので
あればその状態を良しと思わないで
「自分の強みを知る」ということに
一歩踏み出して欲しい。

それで途中で怖くなって
知ることをやめてしまっても
構わない。

まずは「知ってみよう」
行動する一歩目を踏み出して欲しい。

自分の人生を少しでも楽しくしよう

自分の強みを知り、
理解を深めていけば
人生は少しずつ楽しくなって
いくと思っている。

何もしないでいると
本当に「人生詰み」という
状態になる可能性が高いので、
どうか自分の強みを知り、
活かしていって欲しい。

最後に

改めて
今の世の中の状況を
考えて欲しい。

誰かがあなたを
一心の思いで守って
くれるだろうか?

その人はあたなが
死ぬまで生涯守って
くれるだろうか?

いきなり会社から
放り出されたら
あなたは生きてく術が
わかるだろうか?

今の世の中は
突然ひとりになる
可能性がたくさんある。

そんな時に
「自分の強みはこれだ!」
と知っているいることが
大切だと非常に感じている。

ぜひ自分の強みの活かし方を知り、
一人でも多くの人が人生豊かに
なればいいと願っている。