生活改善

【即実行】格安SIMへ乗り換えをオススメしたい3つの理由

どうも、ぼんどです。

このブログを見ているスマホ、
いったい月額通信量をいくら
払っているだろうか?

1万円?
それとももっと上?


もし1万円以上掛かって
いるならすぐに格安SIM
乗り換えて欲しい。

格安SIMに切り替えれば
自分だけではなく、
家族や自分の親も
幸せになれると言っても
過言ではない。

この記事では、
格安SIMへ乗り換えをオススメしたい
3つの理由を紹介したいと思う。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

格安SIMへ乗り換えをオススメしたい3つの理由

なぜ格安SIMへ乗り換えを
オススメすめするのか?

3つの理由は以下の通りだ。

①格安SIMは簡単に乗り換え出来る

②格安SIMは圧倒的にメリットが勝つ

③初期コストを払っても乗り換えた方が
 安い

では格安SIMへの乗り換えを
オススメする3つの理由を
詳しく説明していく。

ぼんど
ぼんど
格安SIMは今では当たり前の時代です!切り替えてない人はすぐにでも検討しましょう!

①格安SIMは簡単に乗り換え出来る

「SIMロック解除」をするだけ

もし今でも
「docomo」
「au」
「softbank」

この3社と携帯の契約を
しているならすぐに
「キャリア名 SIMロック解除」
で検索して携帯のSIMロックを
解除して欲しい。

あなたがすることはこれだけ。

手続きは格安SIMメーカに全て相談する

「SIMロック解除」が出来たら
後は乗り換えの方法は
全て店舗を持っている
近くの格安SIMメーカへ
相談してしまおう。


自分で調べるより
圧倒的に早く・確実に
乗り換え方を教えてくれる。

格安SIMメーカも顧客獲得の為、
乗り換え相談をしたら
とても丁寧に教えてくれる。

オススメする格安SIMメーカーは
「Y!mobile」だ。

全国に多くの店舗数を持ち、
都市・地方どちらに住んでる人でも
問わず相談が出来る。

また、大元は「softbank」と
同じ会社なので初めて格安SIMに
乗り換える人には安心感も
大きい。

機械音痴な嫁でも乗り換えられた

私もY!mobileへ乗り換えたが、
そのきっかけは自分の嫁が
乗り換えた事がはじまりだ。

お世辞にも機械に明るいとは
言えない嫁

そんな嫁が「乗り換えが簡単」
と言って突如Y!mobileに
乗り換えてきたのだ。

それを聞いたら
月額費用が安くなるのなら
自分も…と思いY!mobileに
相談に行き、本当に簡単に
乗り換えれた。

…と言った感じだ。

SIMロック解除しても悪影響はない

SIMロック解除したら
今の携帯に悪影響は出ないのか?

結論から言うと
「何も問題ない。」

SIMロック解除は
他のキャリアのSIMも
使える準備ができただけ
と思って欲しい。

今の料金が高くなる事もない。
使っているキャリアから
怒られる事もない。

安心して解除して欲しい。

まずはすぐに「SIMロック解除」してみよう!

以上、格安SIMの乗り換えに
必要な「SIMロック解除」は
簡単に出来る。

早速SIMロック解除をして
乗り換えの準備をしよう。

②格安SIMは圧倒的にメリットが勝つ

格安SIMはメリットが勝つ

なぜここまで格安SIMを
オススメするかというと
「圧倒的にメリットが大きい」
から言っている。

ずっと大手キャリアを使う
必要は本当にないので
今すぐ格安SIMに乗り換えて欲しい。

「月額使用料」の削減が最大のメリット

最大のメリットは
「月額使用量」が削減
できる事が本当に大きい。

年間でどのくらい抑えられるか?

実際に私のケースを
例に紹介する。

年間で「72,000円」削減できた

私の場合は
年間で「72,000円」削減できた。

大手キャリア使用時格安SIM使用時
月額使用料約10,000円約4,000円
年間使用料約120,000円約48,000円

ひとりでこれだけの
削減効果がある。

家族で複数台携帯を
保つ場合はさらに月額使用料が
削減できるので、実行しない
理由はないと思う。

デメリットは無いのか?

勿論メリットばかりではなく、
格安SIMのデメリットもある。

それは
「大手キャリアに比べて
電波の届かないエリアが多い」

という点だ。

格安SIMメーカーは
電波の基地局を自前で持っておらず
大手キャリアから間借りしている
ところが多い。

そのため、
大手キャリアより少し弱い
電波範囲になる事が多いので
一部の地下などで大手キャリアが
繋がるようなエリアでも
格安SIMの場合は圏外に
なることがある。

ただ、
「ずっと地下に住んでいる」
なんて人はそうそういないだろうし、
もちろん町中で使う分には
全く問題ない。

そのため
そこまでデメリットには
ならないと思っている。

すぐにメリットを享受しよう!

本当に月額費用を抑えられると
生活が変わっていく。

家計を豊かにするには
固定費を抑えることが大命題なので
すぐにでも格安SIMに乗り換える
メリットを存分に享受して欲しい。

③初期コストを払っても乗り換えた方が安い

初期コストがかかっても乗り換えるべき

乗り換えるには
ある程度の程度の費用を
見込む必要がある。

ただ、それでも乗り換えた方が
確実固定費を抑えることが出来るので
初期コストがかかっても
すぐに乗り換えるべきだと
考えている。

初期コストは「月額使用料」ですぐ回収できる

初期コストとして想定して
ほしいのがこの2つだ。

①大手キャリアを解約する時に
 契約期間が残っていれば発生する
 「違約金」、最大20,000円程度。

②格安SIMメーカーへ乗り換え時の
 「事務手数料」、3,000円程度。

合わせて初期コストは
約23,000円程度と想定して欲しい。

それでも初期コストは
月額使用量の差であっという間に
回収できてしまう。

初期コストは「5ヶ月」で回収できる

改めて初期コストも含めて、
比較をしてみよう。

大手キャリア使用時格安SIM使用時
月額使用料約10,000円約4,000円
初期コスト約23,000円
5ヶ月後の合計費用約50,000円約43,000円
年間合計費用約120,000円約71,000円

私が乗り換えたケースで考えても
5ヶ月後には初期コストを回収できている。

初期コストをかけても格安SIMに乗り換えよう

初期コストはすぐ回収できる
ことはわかったと思う

あとは乗り換える為に必要なことは
「あなたが行動する。」
それだけだ。

最後に

如何だろうか?

格安SIMに切り替える事は
メリットばかりなので
すぐにでも切り替えて欲しい。

コストを下げると
その分余ったお金は
他の事に使える。

その他にも
生活改善が出来る事は
沢山あるので今後紹介して
いければと考えている。