学び

【実証済み】サラリーマンが効率的に成果を出す勉強法

どうも、ぼんどです。

サラリーマンになっても
勉強する場面はたくさんある。

でも仕事と並行して
勉強時間を確保するのは大変だ。

より効率的に勉強法できれば…
そう思う人もいるだろう。

「自分にあう勉強法を知りたい」
「勉強効率を高めるための環境は?」
「勉強がはかどるアイテムは?」

こんな疑問や悩みに対して今回は
「【実証済み】サラリーマンが
効率的に成果を出す勉強法」
を紹介する。

この記事では私が実際に
役に立った勉強本に関する書籍や、
使っている勉強効率が高まるグッズや
勉強のお助けアイテムなどを
紹介したいと思う。

①勉強法を確立できる本
②勉強法を最大限に発揮する環境
③勉強がはかどるアイテム3選

という3つのポイントで
紹介していくのであなたの
日頃の勉強の役に立てれば幸いだ。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

ぼんど
ぼんど
勉強法を確立したら仕事と勉強の両立も確実に出来るようになります!

①勉強法を確立できる本

勉強法を確立できる本

「自分にあう勉強法を知りたい」

と悩んでいるあなたに
「勉強法を確立できる本」
を紹介したい。

勉強法を確立したいならこの本!

勉強法を確立したいなら
この本を読んでほしい。

この「超効率 勉強法」には
科学的に効果があると
言われている勉強法が
書かれている。

その中から
あなたに合う勉強法、
取り入れてみたいと思う勉強法
から試してみてほしいと思う。

【例】私が取り入れている勉強法

実際に「超効率 勉強法」を
読んで私が取り入れている
勉強法を紹介する。

1)分散学習
2)チャンク化

1)分散学習

分散学習とは
学校の授業「時間割」
イメージして貰えば
わかりやすい。

まる1日同じ勉強をするより
1時間はA、1時間はB
というように分散して
勉強すると効率があがる
という考えだ。

私の場合は英語を勉強する時に
1時間は「Reading」
1時間は「Listening」
と交互に分散して勉強している。

確かにまる1日どちらかを
やるより1時間毎に切り替えも
できるため、より効率的に
勉強ができている。

2)チャンク化

チャンクとは
「大きいかたまり,厚切れ」
という意味だ。

これは色んな勉強で得られた
情報を一つの塊として
繋げていくことで
記憶に定着させる方法だ。

例えば
「日本史」と「世界史」を
それぞれ別々に覚えるより
時系列で日本と世界で
起こった出来事をまとめると
「歴史」という大きな塊として
記憶に定着しやすくなる。

英語であれば
単語1つではなく例文も覚える。

そうすると単語の意味や
文法もあわせて覚えることができる
というイメージだ。

人の脳というのは
より効率をあげて楽をするように
働くためこの「チャンク化」が
起きると言われている。

うまく脳の性質を
勉強法にも活かしていこう。

勉強方を確立する意味は?

「勉強法を勉強するのは非効率では?」

とここまで読んで
そう思っている人もいるだろう。

確かに勉強法を確立するために
本を読む時間があるなら
その時間を勉強にあてたい…

という気持ちもわかる。

でも勉強は一過性のものではない。

勉強法を一度確立してしまえば
多少の修正しつつも
その後の勉強がとても楽になる。

そもそも
勉強はあなたの目的を叶えるための
手段の一つでしかない。


その手段に時間を掛けるより
早く叶えて目的のために
たくさんの時間を使うべきだと
私は考えている。

だからより効率的な
勉強法を確立して
短時間でより成果がでる
手段を探すのは当然だと
思っている。

あなたが勉強法を探す手間は
私が「超効率 勉強法」を
紹介したことで削減できている。

後は本の中からあなたにあった
勉強法を探すだけだ。

探した時間は後々勉強時間を
短くできたことですぐ回収できる。

あなたにあう勉強法を見つけよう

今回は
勉強法が確立できる本として
「超効率 勉強法」を紹介した。

まずはあなたには
この本を手に取り目次を
読んでほしい。

そして
その中から気になる
項目から読んでみる。

これも
勉強法を効率的に見つける方法だ。

あとは実践あるのみ!

あなたが仕事と勉強を
上手に両立できる人になれる
ことを願っている。

②勉強法を最大限に発揮する環境

勉強法を最大限に発揮する環境

「勉強効率を高めるための環境は?」

こんな質問に対して
「勉強法を最大限に発揮する環境」
を紹介したいと思う。

この3つの環境を整える

あなたの中で勉強法を確立したら
次に以下の環境を整えてほしい。

1)無音または自然音を流せる部屋
2)すぐに運動ができる場所
3)質の高い睡眠ができる場所

この3つを整えてほしい。

ちなみにこの3つも
先ほど紹介した「超効率 勉強法」
からヒントを得ている。

本当に「超効率 勉強法」さまさまだ。

では脱線はこのくらいにして
1つずつ概要を説明していく。

1)無音または自然音を流せる部屋

よくカフェで勉強をしている
人を見かけるが実はカフェなどで
流れているジャズなどの音楽は
勉強効率を高める効果はないらしい。

おすすめされているのは
「無音」または「自然音」だ。

だから勉強をより効率的に
行いたいのなら雑音が入らない
「無音」の部屋か、
さりげなく「自然音」を流せる部屋を
作るようにしよう。

尚、自然音を流すなら
「Amazon Music」
おすすめしたい。

youtubeでも良いのだが
無料で聞いていると広告が
途中で流れて集中力が途切れる
原因になってしまう。

だから広告の無い
「Amazon Music」が良い。

気に入った自然音がない場合は
「Amazon Music Unlimited」
という有料サービスを使えば
曲数が一気に増えるので、
あなたが望む音も見つかるはずだ。

2)すぐに運動ができる場所

勉強の前後に軽い運動を
すると記憶の定着がしやすくなる。

確かに運動をしてから
勉強をしたら集中できるし、
勉強が終わってから軽い運動を
するとリラックスも出来る。

激しい運動はしなくていいので
ステッパーで足踏みや、
ストレッチをする程度で
十分効果がある。

3)質の高い睡眠ができる場所

これは言うまでもないが
寝不足は勉強にも大敵だ。

ただ仕事も勉強も両立すると
ときには睡眠時間も減らす
必要も出てくる。
(本当はちゃんと寝るのが一番だが…)

そこで
睡眠の質を出来る限り高める場所を
作るようにしてほしい。

私がおすすめしたいのは
アイマスクとマットを
ちゃんと整える事だ。

目を温めることで
早く眠りにつくことができる。

後はマットが自分の身体に
合わないと睡眠の質は
一気に低下してしまう。

あくまで紹介しているのは
私の身体にあっているものなので
1つの参考として捉えて
あなた自身に最適な睡眠の質を
上げるグッズを探してほしい。

コンディションは超重要!

「環境ってそんなに大事なの?」

とここまで読んで
思っている人もいるかもしれない。

それに対しては
「超重要」と答えたい。

勉強に最大限集中するには
必ず環境を整えないといけない。

スポーツに例えるなら
練習も大切だが、
良いパフォーマンスを出すためには
練習以外でのケアが大事なのと
同じことだ。

勉強をするために必要なのは
あなたの「脳」だ。

その脳が最高のコンディションで
勉強が出来る環境を作ることは
超重要だと私は考える。

環境づくりを怠らない

今回は
家の中で勉強の効率を
最大限に発揮できる環境づくりを
紹介させて貰った。

まだ他にも環境づくりの
説明はたくさんできるが
今回は「誰でも」「すぐに出来る」
ことに絞って紹介している。

あなたが勉強を始める時にも
すぐに整えれるものばかりだと
思うので是非取り入れてほしい。

③勉強がはかどるアイテム3選

勉強がはかどるアイテム3選

「勉強がはかどるアイテムは?」

と探しているあなたに
私がおすすめしたい
「勉強がはかどるアイテム3選」
を紹介したい。

この3つのアイテムを使おう!

勉強がはかどるアイテムとして
私が紹介したいのはこの3つだ。

1)モレスキンのメモ帳
2)マインドマップ
3)Ever Note(エバーノート)


ではそれぞれ概要を説明する。

1)モレスキンのメモ帳

いつでもメモを取れるようにする。

それは勉強でも同じことで
気づいたことなどは素早く
メモして後から整理するべきだ。

だがせっかくメモをしても
「メモをどこかに失くした」
「メモがグチャグチャになった」

という経験はないだろうか?

そんな損失を無くすために
私はモレスキンのメモ帳を
おすすめしたい。

表紙が硬いタイプのメモ帳だと
紙切れにメモと違い失くすこともないし、
メモがグチャグチャになることもない。

メモ帳としては少し高いと
思うかも知れないが、
メモを失したりグチャグチャになる
損失を考えれば決して無駄な
投資にはならないと思う。

2)マインドマップ

XMind(エックスマインド)

勉強のとき
「なぜ間違えたか?」
「どんな考え方をすればいいのか?」


と頭の中を整理することが
重要になるときがある。

そんな時に役立つのが
「マインドマップ」だ。

画像のような形で
頭の中を体系づけて整理することで
勉強のときの復習や課題分析に
非常に役立つ。

尚、
私はマインドマップのツールとして
XMind(エックスマインド)
をおすすめしたい。

色んなマップ図があることや
PC・スマホと色んな端末で
使うことが出来るので
是非あなたもすぐにインストール
してみてほしい。

3)Ever Note(エバーノート)

最後に紹介したいのは
Evernote(エバーノート)」だ。

これはあなたの
メモやノートを共有・編集できる
ツールだ。

勉強をしていく中で
どうしてもわからない事を
人に聞いたりすることもあるだろう。

そんな時に
Evernote(エバーノート)を使えば
簡単に共有・編集ができる。

紙で共有するとどうしても
重ねて書いくうちに見にくくなったり
するがEvernote(エバーノート)
それを解消してくれる。

※DLリンク先はこちら↓↓
Evernote(エバーノート)

とりあえず使ってみよう

「使うまでが面倒」

と思っている人は安心してほしい。

今回紹介したアイテムは
どれも簡単に使えるものを厳選した。

出来る限り手間のなく
勉強に使えるアイテムだ。

あくまで参考なので
使うかどうかはあなたの自由だが
もしお気に召すものがあれあ
とりあえず使ってみてほしい。

勉強アイテムには惜しまず投資しよう

勉強が少しでもはかどるなら
そのためのアイテムには惜しまず
投資するべきだと思う。

そもそも今回紹介している
アイテムは金額が高いものはない。

それで少しでも勉強が
はかどれば十分もとは取れるので
惜しまず使ってみてほしい。

もしそれで効果がなければ
「効果がなかったとわかった」
だけでも十分意味があると思う。

最後に

今回の記事は
勉強が必要とわかっていても
なかなか時間が取れないサラリーマンが、
限られた時間でより効率的に
勉強できるようになってほしいと
思って書いてた。

今の時代は勉強をしないと
世の中のスピートにどんどん
置いていかれてしまうので
今回紹介した
①勉強法を確立できる本
②勉強法を最大限に発揮する環境
③勉強がはかどるアイテム3選

という3つのポイントを
活用してあなたの勉強法を
うまく確立していってほしいと
心より願っている。