生活改善

サラリーマンの楽しいことのみつけ方【結論:仕事を楽しくさせる】

どうも、ぼんどです。

あなたは
日頃から楽しみや楽しいこと
などが生活の中にあるだろうか?

「仕事ばかりで楽しいことがない」
「楽しいことに使える時間がない」
「楽しいことに使えるお金がない」


こんな悩みを抱えてないだろうか?

今回は
「サラリーマンの楽しいことのみつけ方」
というテーマで紹介していく。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

サラリーマンの楽しいことのみつけ方【結論:仕事を楽しくさせる】

サラリーマンの楽しいことの
みつけ方を以下の3つのポイントで
考えてみたいと思う。

①仕事の中に楽しさを探す
②仕事の向き合い方を変える
③稼ぎながら楽しむ


では詳しく説明していく。

ぼんど
ぼんど
仕事はあなたの時間の大部分をしめてます。その中から楽しみをみつけていくのが効率的です!

①仕事の中に楽しさを探す

仕事で楽しい部分を探す

「仕事ばかりで楽しいことがない」

と考えているあなたは
その仕事自体に楽しいことは
ないだろうか?

まずはあなたに
「仕事の中に楽しさを探す」
ことから始めてみてほしい。

仕事を作業毎に細分化する

仕事は全体を通して
「楽しくない」
「面倒だ」
「苦しい」

という印象を持ちやすい。

でも、
本当は作業毎に分解していくと
あなたが楽しいと思えることが
ひそんでいる可能性が高い。

あなたが今してる仕事の細分化をし
その中で楽しいと思える内容を
探してみよう。

【例】仕事の細分化の仕方

では実際にどんな方法で
細分化していくのか
紹介していく。

私の主に
・事務所レイアウト検討
・会社資産の管理
・予算の確認、調整

の仕事をしている。

まずはこのように仕事内容を
ピックアップしてから
作業を細分化していく。

事務所レイアウト検討

→関係者との打合せ調整:○
→検討案の説明資料作成:△
→実作業担当者の選定と依頼:○
→業者への手配・支払:☓

会社資産の管理

→資産の棚卸:☓
→資産の登録・削除・異動:△

予算の確認、調整

→予算作成:☓
→予算の修正:△
→追加予算の組み入れ相談:○

それぞれ作業を細分化して
楽しい作業は○、
どちらでもないなら△
苦手な作業は☓、
として分類した。

そうすることでわかったのは
私は単純な作業対応は苦手で
人とコミュニケーションを取るのが
楽しいと思えることだ。

ここでは私の仕事を例にしてみたが
ぜひあなたの仕事に当てはめて
あなたが楽しいと思えることを
分析してみてほしい。

仕事に楽しいが見出だせない場合

「分析してみたけど
今の仕事に楽しさが見出だせない」

という人があれば
あなたにオススメしたいのは
・担当を変更してもらう
・部署異動をお願いする
・転職を考えてみる

この3つだ。

会社から離れることが
難しいのであれば
担当変更か部署異動、
会社から離れれる状態なら
転職をして楽しいことを
仕事の中に探し続けてみてほしい。

仕事の時間を出来るだけ楽しくする

趣味など仕事以外に
楽しさをみつけるのは当然のこと、
出来ればあなたには仕事の中にも
楽しさを見つけ出して欲しい。

仕事は何十年もあなたの時間を
使う行為だ。

それなら出来る限り楽しく
過ごそうとするのは当然だと思う。

②仕事の向き合い方を変える

仕事の向き合い方はあってるか?

「楽しいことに使える時間がない」

とすでに楽しいことがあり
そちらに出来るだけ時間を
割きたいと思っているなら
「仕事の向き合い方を変える」
ようにしていこう。

楽しいことに多く時間を注ぐ

先ほど説明した通り
仕事の中に楽しさを見出すのが
一番良いと思う。

とはいえ
現在仕事に楽しさは見出だせず
他の楽しさに時間を使いたいと
思っている人もいるだろう。

仕事に楽しさを見出だせないなら
・担当を変更してもらう
・部署異動をお願いする
・転職を考えてみる

この3つを改めてオススメしたい。

ただすぐにこの3つの
行動に移せない場合は、
今の仕事に使っている時間は
本当にあなたに取って適切か
よく考えてみよう。

もし仕事に時間を使いすぎてると
思うなら仕事に使う時間を減らし
楽しいことに多くの時間を使う
工夫を出来るように考えていこう。

人に任せてしまう

あなたが苦手な仕事を
自分でこなしているなら
すぐに得意な人に任せてしまおう。

私の実例になるが
細かい単純作業が苦手で
それが原因で仕事の時間が
伸びてしまっている事が多かった。

それを得意な人に任せたら
仕事の時間は大幅に減った。

もちろんお願いした人からも
逆に私が得意とする仕事を受け取って
お互いに得意と思える業務に
注力することが出来るようになった。

結果、お互いに得意な業務だから
効率的に仕事ができて
仕事の時間を減らすことが
出来るようになったのだ。

もし無理して苦手な業務を
しているならすぐにその仕事を
自分の仕事から無くすことを
考えてみてほしい。

1日5分でも楽しい事をしよう

「忙しすぎて楽しいことを
考える暇もない」

というあなたは
1日5分でも楽しいことに
時間を使えないだろうか?

例えば運動が好きなら
本当は1日何時間でも
身体を動かしたい気持ちはわかる。

そう考えると
楽しいことに時間は割けないので
「1日5分でも身体を動かそう」
という考えにすれば良いのだ。

5分あれば腕立て伏せだって
ストレッチだってそれなりにできる。

このように
楽しいことに時間を割こうとする
癖を付けるようにしていってほしい。

仕事の最適化をしていく

あなたにとって
仕事が全てではない。

仕事を楽しくしながら、
趣味も充実させて毎日を
楽しく過ごす事が一番では
ないだろうか?

もし苦手な事も仕事だと
思って無理してこなしていて
残業をしているなら
定期的に「仕事の最適化」
していくようにしていこう。

③稼ぎながら楽しむ

稼ぎながら楽しむ

「楽しいことに使えるお金がない」

という人は考え方次第で
「稼ぎながら楽しむ」
方法はいくらでもある。

稼ぎながら楽しんで良い時代

今は稼ぎながら楽しむ方法が
いくらでもあるような時代になった。

どのように稼いでいくかは
あなたによく考えてほしいが
私が思いつく例は挙げてみるので
参考にしてほしい。

親や上司のように
「我慢して仕事する」
という時代はとっくの昔に
終わっている事を認識しよう!

【例】稼ぎながら楽しむ方法

稼ぎながら楽しむ例として
2つ例を挙げたいと思う。

1つ目は
UberEats(ウーバーイーツ)
の配達員だ。

「身体を動かしたい」
「運動不足を解消したい」

こんな人は配達員をして
好きな時間に身体を動かしながら
稼ぐことが可能になっている。

2つは
ココナラ
でイラスト作成をすることだ。

絵を描くのが好きな人は
ココナラを使ってイラスト依頼を
請け負えば楽しみながら
絵を描くことが出来る。

2つを例として取り上げたが
他にも稼ぎながら楽しむ方法は
いくらでもあると思うので
ぜひ色々と探してみてほしい。

稼ぎになる方法は必ずある

「自分の楽しみは稼ぎに繋がらない」

という人は
もう少し考えてみてほしい。

必ず稼ぎながら楽しむ方法はある。

もし稼ぎ方がないなら
あなたが最初の一人になる
良いチャンスだと思おう。

今はSNSなど含めて
需要と供給を個人で結ぶことが
出来る時代だ。

もしあなたが
稼ぎながら楽しむ方法を
見つけたならそれを色んな人に
提案してみればよいのだ。

もしそれで
ニーズが無ければ修正して
また提案していけばいい。

今は
自分で考えて自分で発信できる
時代だということを
改めて認識して欲しい。

稼ぎながら楽しもう

もし楽しむためのお金が無いなら
例でも挙げた通り
「稼ぎながら楽しむ」
方法はいくらでも存在する。

あなたがそのことを考えるは
無料で出来ることだ。

ぜひ色々と自分自身で
アイディアを考えていってほしい。

最後に

私は楽しまないのは
「損」だと思っている。

せっかくやるなら
せっかく生きているなら
楽しい時間を増やしたい。

そのためには今回紹介した
①仕事の中に楽しさを探す
②仕事の向き合い方を変える
③稼ぎながら楽しむ

この3つのポイントを
あなたにも意識して貰いたいと思う。