生活改善

「憂鬱な朝」の気持ちを少しでも軽くする方法【今の環境を脱出する】

どうも、ぼんどです。

あなたは
休み明けの朝は
清々しい気持ちで迎える
ことができているだろうか?

「仕事初めの朝が憂鬱」
「仕事に行きたくない」
「仕事の前日は眠れない」

こんな悩みを抱えていないだろうか?

そんなあなたのために今回は
「憂鬱な朝の気持ちを少しでも
軽くする方法」

を紹介していく。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

「憂鬱な朝」の気持ちを少しでも軽くする方法【今の環境を脱出する】

「憂鬱な朝」の気持ちを
少しでも軽くする方法を
以下の3つのポイントで紹介する。

①朝に運動する
②視野を外に向ける
③眠れる環境を作る


では詳しく説明していく。

ぼんど
ぼんど
今の環境を少しでも変えるだけで憂鬱な朝が少しでも解消できるかもしれません。

①朝に運動する

他人の価値観で生きない

「仕事初めの朝が憂鬱」

そんなあなたに
オススメしたいことがある。

それは
「朝に運動をする」
ことだ。

朝に運動する効果

運動をすると
以下の効果が得られる。

1)血液の循環が良くなり
 頭がスッキリする
2)運動すると不安な気持ちを
 和らげることが出来る
3)運動をした達成感が
 仕事のモチベーションに繋がる


特に朝に運動して
この3つの効果を得ることで
憂鬱な気持ちを軽減することが
できる。

ぜひ
「朝に運動」をしてみて欲しい。

【例】hiitかストレッチをする

では
朝にどんな運動をすればいいか?

私のオススメとしては2つだ。

日頃から運動をしている人は
朝に「hiit」をするのが良い。

ふだん運動不足の人は
朝に「ストレッチ」をするのが良い。

運動の詳細に関しては
以前に書いた記事を参照してほしい。

※参照記事はコチラ↓↓

5分で良いから体を動かす

「朝から運動はキツい」

とここまで読んで
そう思っている人もいるだろう。

確かに今まで
朝に運動をしていなかった人は
そう思って当然だと思う。

でももしあなたが
「憂鬱な朝」を解消したいなら
次の日の朝から5分でいいので
運動をしてみよう。

5分が厳しいなら3分でも1分でも良い。

まずは「朝に運動する」ことを
習慣づける事が必要なので
あなたができると思う範囲から
徐々にやってみてほしい。

朝の運動で気分をあげる

朝の運動は
あなたの気持ちを上げてくれる。

「憂鬱な朝」を
少しでも改善したいと思う
気持ちがあるならば
ぜひ取り入れていってほしい。

②視野を外に向ける

今の仕事が全てではない

「仕事に行きたくない」

というあなたは
今の仕事が全てだと
思っていないだろうか?

「隣の芝生は青く見える」
という言葉があるように
あなたが今いる環境が全てではない。

だから次にあなたには
「視野を外に向ける」
ことをして欲しい。

今の仕事以外の選択肢を探す

「視野を外に向ける」

このことを
あなたにしてほしい理由は
「今の仕事以外の選択肢を探す」
ためだ。

「仕事に行きたくない」
と日々悩んでいるあなたは
「今の仕事が全て」
「仕事に行くのは当たり前」

と考えている可能性が高い。

そんなあなたには
今の仕事以外にも選択肢が
ある事を理解してほしいのだ。

選択肢が仕事以外にあるだけで
仕事に行きたくないと思っても
「他に選択肢があるんだ」
という考え方ができて
憂鬱な気持ちの逃げ道を
作ることが出来るようになる。

【例】転職エージェントと話す

視野を外に向ける方法
として私がオススメしたいのが
「転職エージェント話してみる」
ことだ。

転職サイトに登録して
エージェントの方と話すと
あなたの職種の市場動向
求人している他の会社のこと
など色々と情報をくれる。

それを聞いただけでも
「今の会社以外にも活躍できる場がある」
「今の仕事が嫌になれば転職すればいい」
という気持ちになれる。

そうすれば
「仕事に行きたくない」
という憂鬱な気持ちも
「別の選択肢があるんだ」
と思って軽減することができる。

転職サイトは色々とあるので
まずはあなたが気になる所に
登録してみるのが良いと思う。

念のため私が使った事がある
転職サイトのリンクを貼っておくので
参考にしてみて欲しい。

※リンク
リクルートエージェント

doda(デューダ)

一歩踏み出すかはあなた次第

「視野を広げるのが怖い」

という思っている人がいるなら
その気持ちは理解できる。

何故なら私も昔はそうだった。

でも私の場合は
「毎朝憂鬱になるのも嫌だ」
「一生この仕事で終わるのか?」
と考えた末に今の状態がある。

朝に運動を取り入れてみたり
転職エージェントを使ってみたり
全ては怖いという気持ちから
脱出するためにおこした行動だ。

確かに始めの一歩は
全てが未知数なので怖いと思う。

でも本当に今いる状態から
抜け出したいと思うなら
勇気を持って一歩…
半歩でもいいから
踏み出してみよう。

外に視野を広げていこう

あなたが今過ごしている
環境が全てではない。

外には色んな情報や
可能性が広がっている。

それを知るだけでも
あなたの憂鬱な朝は
少しずつ減っていくと思う。

③眠れる環境を作る

眠る環境を整える

「仕事の前日は眠れない」

そんなあなたは
少しでも環境面で
カバーをして欲しいと思う。

最後にあなたが
憂鬱な朝を軽減する方法として
「眠れる環境を作る」
ということを紹介したい。

途中で目が覚めるのは仕方ない

朝が迎えるのが嫌で
夜中に目が覚めてしまうのは
仕方が無いことだと思う。

あとは
あなたに出来ることは
少しでも途中で目が覚めないよう
「環境を整える」
ことくらいしかないのだ。

もし眠れる環境を
しっかり作れれば
途中で目が覚める回数も
少なくなるかもしれない。

途中で起きないように
環境でカバーできることは
出来る限りやってほしい
というのが私の考えだ。

【例】眠りの質をあげる

少しでも眠りの質を上げれば
眠りやすくなったり
途中で起きなくて済む
ようになるかもしれない。

眠りの質をあげる方法に
関しては書くと長くなるので
過去の記事を参照してほしいと思う。

※参考記事はこちら↓↓

眠れなくても目を閉じよう

「どうしても目が覚めてしまう」

そんな人は
目が覚めてしまって眠れなくても
目を閉じてみよう。

眠るほどの効果はないが
目を閉じるだけでも
ある程度は睡眠に近い効果は
得られるらしい。

寝不足で朝を迎えてしまっては
尚さら憂鬱になってしまう。

少しでも軽くするために
眠れなくなったとしても
目を閉じて過ごしてみよう。

環境を整える

自分の不安な気持ちは
ときにコントロールが難しい時がある。

でもそれを解消するための
環境を最大限に準備することは
あなたにも出来るはずだ。

不安で眠れないとしても
最大限に眠りの質をあげる
環境づくりを整えることで
少しでも眠れない日が少なくなるよう
工夫をしてみよう。

最後に

今回紹介した
①朝に運動する
②視野を外に向ける
③眠れる環境を作る

という3つのポイントには
全て共通点がある。

それは
「今の環境から脱出する」
ということだ。

憂鬱な朝な気持ちは
毎日の不安な気持ちの積み重ねが
原因かもしれない。

であれば
新しい刺激を加えて
不安な気持ちより新鮮な気持ちで
自分を満たしていけば良い。

変化するのは大変かもしれないが
本当に今の環境を変えたいと
あなたが思っているのなら
ぜひ今回の記事を参考にして貰えればと思う。