生活改善

仕事でイライラしたときに役立つ6つの解消法、イライラしづらくなる習慣6選を紹介

こんな悩みありませんか?

■仕事でいつもイライラしてる
■イライラした時すぐにしずめたい
■イライラしないようになりたい

どうも、ぼんどです。

毎日のように仕事で
自分ばかりがイライラしてる気がする…

そう感じてはいないだろうか?

そんなあなたに向けて
今回は私の経験もまじえて

①仕事でイライラする6つの原因
②仕事でイライラした時すぐに効果のある6つの解消法

③イライラしなくなるためにやるべき習慣6選

という3つのポイントから
「仕事でイライラしたときに
役立つ6つの解消法と
イライラしづらくなる習慣6選」
を紹介していきたいと思う。

ぼんど

自分の感情に素直になることでイライラとの付き合い方も変わります。ぜひこの記事を通してあなたのイライラが少しでも解決できれば幸いです!

ぼんど

ぼんどです。
Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

①仕事でイライラする6つの原因

人間関係と仕事内容のなかにイライラの原因がある!

仕事でいつもイライラしてる

というあなたにはまず
仕事でイライラする6つの原因
を説明したいと思う。

仕事でイライラする6つの原因
1)職場の人付き合い
2)仕事の理不尽さ

3)仕事中の無駄な会話
4)仕事がつまらない

5)仕事量が多い
6)完璧主義になっている
ぼんど

まずはあなたが仕事中どんなことでイライラするのか…その原因を一緒に考えていければと思います!では詳細を説明していきます!

1)職場の人付き合い

「職場の人付き合い」
が一番イライラする原因だ
という人が多い。

それは当然のことで
職場はあなたと意気投合する
人たちの集まりではない。

いろんなタイプの人たちの
集まりだから反対意見や
同意できない話も聞かないと
いけないときがある。

職場での人付き合いは
避けて通れない部分なので、
まずはあなたがどんなタイプの
人にイライラするのかを分析する
ことをオススメしたい。

ぼんど

職場で「こんなタイプは苦手だ」「こういう発言はイライラする」など、あなたがイライラとした時は都度メモに書いておくのがオススメです。そうしてある程度メモがたまったら、あなた自身がどんなことでイライラしているか共通点をメモから見つけてみてください!

そもそも人付き合い自体が苦手なんだよな…と思っている人は人付き合いが楽になる方法を別の記事てまとめています。ぜひこの機会にあわせて読んでみてください。

※記事はコチラ↓↓
人付き合いが苦手な5つの特徴とあなたが楽になるための6つの克服法と癒やし方

2)仕事の理不尽さ

「仕事の理不尽さ」
にイライラを感じる人も
多くいると思う。

「これだけ必死に頑張っているのに
どうして評価されないんだ…」


「どうしてあの人はサボっているのに
私より給料が高いんだ…」


…などという理不尽さを
感じている人は沢山いると思う。

そんな理不尽さに反発心がわき
イライラしてしまう原因と
つながっている。

あまりに理不尽すぎて我慢できない…というあなたは、そんな理不尽さへの対処法や取るべき行動を別の記事てまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

※記事はコチラ↓↓
仕事で理不尽なことばかり…と悩んでいるあなたが取るべき4つの対処法と5つの行動

3)仕事中の無駄な会話

「せっかく集中していたのに、同僚が会話してきて集中力が途切れてしまった…」
「Web会議にいきなり呼ばれたが大半は会議と関係ない話だった…」

というような
「仕事中の無駄な会話」
が一番あなたをイライラさせる
原因かもしれない。

人は自分で時間の使い方や決断を
することに幸せを感じると言われている。


そのため、無駄な会話で
自分の時間が奪われてしまうと
思ったように時間を使えず
イライラがたまっていってしまう。

ぼんど

相手のタイプをよく理解して、無駄な会話を回避することも立派な人間関係をスムーズにするテクニックです。

そもそも会話が苦手なんだよな…と思う人は会話を続かせるテクニックを別の記事でまとめています。ぜひ、参考にしてみてください!

※記事はコチラ↓↓
「会話が続かない…」と思う人が会話を続ける8つのコツと避けるべき6つのこと

4)仕事がつまらない

あなたのイライラは
「仕事がつまらない」
ことが原因かもしれない。

毎日くり返しのような仕事内容、
単調な仕事などによって
その退屈さからイライラしている
可能性もおおいにある。

そんな人はいちど
いまの仕事の外側を見てみる機会が
絶対に必要だと考えている。

ぼんど

単調な仕事を何十年も繰り返すのは苦痛以外の何ものでもありません。いちど転職活動をしてあなたの市場価値を調べてみるのは如何でしょうか?人はすこし忙しいくらいが充実していて楽しく感じます。そんな仕事がないか?自分は社会にどんな需要があるのか?いちど転職活動をして調べてみるのがオススメです。転職活動にあたりオススメの転職サイトは下記にリンクを貼っておきますので参考にしてください。

【オススメ転職サイト】
リクルートエージェント

マイナビエージェント

JACリクルートメント

仕事だけじゃなく人生そのものがつまらない…という人は今の生活そのものに物足りなさがあるのかもしれません。そんなあたなに取り入れてほしい習慣を別の記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

※記事はコチラ↓↓
人生つまらないと思っているサラリーマンに今すぐ取り入れてほしい習慣【即実践できるものを7つ厳選】

5)仕事量が多い

あなたの仕事量は適正だろうか?

「仕事量が多い」
ことは当然のごとく
イライラに直結する。

本当はプライベートで
やりたいことがあるのに
残業が続いてできない…

寝ても覚めても仕事ばかりだ…

それではいつまでたっても
イライラから開放されないと思う。

ぼんど

定期的(少なくとも3ヶ月に1回)にあなたの仕事を棚卸しして、量が多いのかどうかはしっかり見極めてください。多い場合は必ず上司に相談しましょう。あなたから発信しないと上司は気づいてくれませんよ!

6)完璧主義になっているになる

「完璧主義になっているになる」
こともイライラの原因になる。

完璧主義は
自分がミスした時にイライラ…
完璧に仕事をしない
周りの対応にイライラ…

といろんな側面で
イライラする火種を抱える
ことになる。

あなたには
あまり完璧を目指さずに
60~80%くらいの力で
仕事をこなすくらいの
感覚を持ってほしい。

ぼんど

どんなにあなたが完璧だと思っても、他の人からすると相違があることはよくあることです。あなたの意思が伝わる程度で仕事は早めに周りの人と共有をして、みんなの総意として仕事をまとめるのがイライラしない方法です!

イライラは他人が解決してくれない

「イライラするのは自分のせいではない」

と、いつもイライラする人のなかには
そう思っているだろう。

でもイライラするのは
他人のせいでもないのだ。


他人が原因であなたがイライラする
ということは確かにあるかもしれない。

でも他人はあなたをわざとイライラ
させるために仕事しているのではない。

他人だって必死に仕事はしているのだ。

だから他人のせいにしても
イライラは一生解決できない。

必ず自分の問題だと意識して
解決策を考えていってほしい。

あなたのイライラの原因を見つけだそう!

仕事でイライラする6つの原因
1)職場の人付き合い
2)仕事の理不尽さ

3)仕事中の無駄な会話
4)仕事がつまらない

5)仕事量が多い
6)完璧主義になっている

私の経験のなかで
イライラする原因は
上記の6つだと感じている。

次のポイントからは
具体的なイライラの解消法を
紹介していくので引き続き
読んでもらえると幸いだ。

②仕事でイライラした時すぐに効果のある6つの解消法

イライラをすぐにおさめる方法はコレだ!

イライラした時すぐにしずめたい

というあなたには次に
仕事でイライラした時
すぐに効果のある6つの解消法
を説明する。

仕事でイライラした時すぐに効果のある6つの解消法
1)深呼吸を6秒する
2)コーヒー(またはお茶)を飲む

3)ガムをかむ
4)背筋を伸ばす

5)「気にしない」と心のなかで言う
6)イライラを客観視する
ぼんど

実際に私もイライラした時は、この6つの方法を組み合わせて解消してます!どれもすぐに使える方法ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください!では詳細を説明していきます!

1)深呼吸を6秒する

イライラしたときは
「深呼吸を6秒する」
ことから始めてみよう。

なぜなら人の負の感情は
6秒たてばおさまると
言われているからだ。

人間が怒りを覚えるとき、脳内では興奮物質のアドレナリンが激しく分泌されています。 そのことにより興奮してしまい、冷静ではいられなくなってしまうのです。 しかしこのアドレナリン分泌のピークは、怒りを発してから6秒後と言われています。 つまりその最初の6秒間をやり過ごしてしまえば、その後は徐々に冷静さを取り戻すことができるのです。

STUDY HACKER:「カッとなったら “6秒” 我慢。『アンガーマネジメント』で怒りを上手に手なずけろ!」より引用

ただ6秒数えるたけじゃなく
そのときに深呼吸をして
呼吸も整えればイライラは
スッと落ち着くはずだ。

ぼんど

実際に私はこのテクニックを一番使ってます。どんな状況でも使えるテクニックなので、イライラした時はまず「深呼吸を6秒…」と、あなたにはここで記憶してもらえれば幸いです!

2)コーヒー(またはお茶)を飲む

つぎに
「コーヒー(またはお茶)を飲む」
こともすぐにイライラを
おさえるのに効果がある。

これはコーヒーやお茶に含まれる
カフェインが効果しているからと
言われている。

ストレスを受けると、脳内で種々の神経伝達物質が放出されることがわかっています。そこで、ラットを動けないように拘束してストレスを与え、解放したあとの放出物質を調べました。その結果、生理食塩水ではストレス反応の減少は15%でしたが、コーヒーでは63%、カフェインでは66%と激減。コーヒーに含まれるカフェインに強いリラックス効果があることがわかりました。

一般社団法人全日本コーヒー協会:「Q.12 コーヒーでストレスが解消される?」より引用

コーヒーが苦手な人は
お茶にもカフェインは含まれるので
同等とはいかないまでも
イライラをしずめる効果があると
考えられれている。

ぼんど

私はいづでも飲めるように紙パックタイプのコーヒを持ち歩くようにしているます。オススメのコーヒーは下記にリンクを貼っておきますので参考にしてみてください!

3)ガムをかむ

「ガムをかむ」
のもイライラを解消する
方法としてオススメしたい。

ガムをかむことも
リラックス効果が得られると
言われている。

研究によると、ガムを20分間しっかり噛み続けると、脳のセロトニン神経が活性化し、血液中のセロトニン濃度が増加したそうです。セロトニン神経が活性化すると、ストレスを緩和し幸福感を高めるセロトニンの分泌が増え、うつなどの改善にも効果があるといわれています。

シオノギヘルスケア WELL噛む!:「噛むと脳が活性化」より引用

流石に会議中などに
ガムをかむのは厳しいが、
1人で作業をしていて
イライラしたときは
活用してみてほしい。

ぼんど

私は他にも眠気の防止や歯の健康予防もかねてガムはかむようにしています。いつもかんでいるオススメのガムは下記にリンクを貼りますので参考にしてみてください!

4)背筋を伸ばす

イライラした時は
「背筋を伸ばす」
こともオススメしたい。

とくに仕事でデスクワークが
多い人はつねに同じ姿勢で
筋肉が固まっている。

そんな体のこわばりが
ストレスが掛かったときに
イライラに拍車をかける。

座った耐性で固まりやすいのは
肩から背中に掛けての筋肉だ。

だから1時間に1回は
背筋を伸ばして筋肉を
ほぐすようにしてほしい。

それだけでも
イライラする回数は確実に
減っていく。

5)「気にしない」と心のなかで言う

イライラすることを言われた時は
「気にしない」と心のなかで言う
クセをつけてみてほしい。

これは自分に言い聞かせる
アファメーションという力を
使ったテクニックだ。

アファメーションとは、なりたい自分になるための言葉による思い込みづくりのことで、「肯定的な自己暗示」「肯定的な自己説得」「肯定的な自己宣言」とも言われます。

Life&Mind:「アファメーションを「仕事や人間関係に活かす」7つの基本と8つの実践例」より引用

自分自身に気にしないと
言い聞かせることで自己暗示を
かけていく。

私も実際に取り入れているが
気にしないと自分に言い聞かせると
本当にイライラした時も
すぐに気にしなくなるように
なっていく。

6)イライラを客観視する

最後に
「イライラを客観視する」
ことも意識してみてほしい。

イメージとして
私はよくイライラした時は
「これはTVドラマの1シーン。
そして自分はその視聴者。」

と考えるようにしている。

そうすると
イライラしている人の感情や
イライラさせてしまった人の感情など、
それぞれを俯瞰してみることができ
イライラが解消していく。

イライラを放置してはいけない

「イライラなんて放置すればおさまる」

とここまで読んで思った人も多いと思う。

私はイライラの放置は
絶対にNGだと考えている。

むしろイライラは
自分の感情がどんなときに
変化するか理解するための
絶好のチャンスだ。

自分のイライラするポイントがわかれば、
イライラをコントロールしていくことも
可能になる。

だからあなたには
イライラを放置せずに
必ずイライラした原因や理解を
深めていってほしい。

6つの解消法でイライラと上手く付き合っていこう!

仕事でイライラした時すぐに効果のある6つの解消法
1)深呼吸を6秒する
2)コーヒー(またはお茶)を飲む

3)ガムをかむ
4)背筋を伸ばす

5)「気にしない」と心のなかで言う
6)イライラを客観視する

上記の6つのポイントを
上手く活用すれば、
もしイライラした時もすぐに
しずめることができるはずだ。

次のポイントからは
そもそもイライラしやすい人が
イライラしなくなるために行うべき
習慣を紹介していく。

ぜひ引き続き最後まで
読んでいただけると幸いだ。

③イライラしなくなるためにやるべき習慣6選

習慣でイライラは減らせる!

イライラしないようになりたい

というあなた最後は
イライラしなくなるために
やるべき習慣6選
を紹介したい。

イライラしなくなるためにやるべき習慣6選
1)本を読む
2)瞑想をする

3)運動する
4)紙に書き出す
5)おいしいものを食べる

6)趣味に没頭する
ぼんど

この6つの習慣の心がければイライラは減るし、もしイライラしてもコントロールできるようになりますよ!では詳細を説明していきます!

1)本を読む

「本を読む」
ことは確実にあなたの
イライラを無くしてくれる。

なぜなら
イライラは自分の持っている知識の
範囲外のことがあったときに
起こることが多いからだ。

読書によってあなたの知識が
広がっていけば、今まで範囲外だった
こともあなたの許容値に含まれていく。

イライラを減らしたければ
読書をする習慣を身につけよう!

ぼんど

今から読書を習慣にするなら「Kindle Unlimited」の活用をオススメします!月額¥980で対象の本は読み放題で読めます。月に1冊でも本を読めば月額費用のもとは取れますし、もしあなたに合わない本であれば、他の本に切り替えることも可能です。本当にコスパが非常に良いサービスなので活用を検討してみてくださいね!

2)瞑想をする

「瞑想をする」
こともイライラを軽減する
効果がある。

瞑想によって「自分に自信が持てるようになる」効果が見込めます。そもそも瞑想とは、「脳と心の状態をリラックスさせて自分の内面と向き合う」ことを主な目的としたものです。瞑想によって内面と向き合い、さまざまな自分の感情に気付くことができるのです。自分自身を見つめ直し、ありのままを受け入れて、「自分なんてダメだ」というような否定的な感情をなくすことができます。それにより、気持ちがネガティブになることを防ぎ、自分に自信を持っていきいきと過ごしやすくなるのです。

The SCENE:「瞑想を取り入れるとどんな効果が得られるのか?実際に瞑想をしてみよう!」より引用

瞑想をすることで
普段は意識することのない
自分の内面や感情に集中する
ことが可能になる。

最初は集中できないかも
しれないが、繰り返していく
うちに瞑想の効果がしだいに
あらわれるようになるので
ぜひ取り組んでみてほしい。

ぼんど

瞑想をやったことないあなたのために、オススメの瞑想動画のリンクを下記に貼っておきます。さっそく今日から実践してもらえたら幸いです!

3)運動する

「運動する」
ことを習慣化すると
イライラしないようになる。

私も体感しているが
運動中は集中していて
普段イライラしていることを
忘れられる。

そうやって運動を繰り返すと
しだいにイライラも消えていく。

ぜひ軽めの運動でもいいので
あなたの習慣として取り入れて
いってほしい。

そもそも運動が苦手なんだ…というあなたのために室内でも簡単にできる運動を別の記事でまとめました。ぜひ参考にしていただけると幸いです!

※記事はコチラ↓↓
【必見】在宅サラリーマンのあなたにオススメの「自宅で簡単に出来る」運動不足解消法を紹介

4)紙に書き出す

イライラした時は
「紙に書き出す」
ことも習慣にしてほしい。

頭のなかにイライラを
溜め込みつづけると
いつまでも思い出しては
イライラしてしまう。

だから紙にイライラしたことを
書き出してその紙を捨てる。

そうするとスッキリする。

もしイライラした時は
紙に書き出してその紙を捨てる
習慣を身につけてほしい。

ぼんど

紙に書き出す方法は「ゼロ秒思考」という本に具体的なやり方が書いてあります。その書き出し方を参考にしてもらえれば更にイライラを吐き出す効果はアップしますので、読んでみる価値がおおいにある本です!

ゼロ秒思考
created by Rinker

5)おいしいものを食べる

イライラを減らすには
「おいしいものを食べる」
ようにしていこう!

食欲は人の欲求だ。
人は欲求を満たされれば
幸福感を味わうことができる。

実際に私は月に1回は
家族と焼き肉を食べるようにしている。

その焼き肉があるから
イライラはかなり減らすことが
出来ていると私は感じている。

6)趣味に没頭する

「趣味に没頭する」
ことでイライラを忘れられる。

もしすでに趣味があるなら
休日はその趣味だけに没頭する
だけの時間を作ってみてほしい。

確実にイライラを忘れられるはずだ。

趣味がない…という人は今から見つけましょう!大人になってからでも没頭できるオススメの趣味を別の記事でまとめてますので、ぜひ参考にしてみてください!

※記事はコチラ↓↓
まだ遅くない!大人が趣味をもつ「4つのメリット・みつける時の5つの注意点・オススメの趣味7選」

自分の「道路」を広くする感覚

私はイライラを習慣で
減らしていくことは、
自分の道路を広くする感覚
だと思っている。

もし自分の道路が狭ければ
イライラという渋滞で
道路がつまってしまう。

もし自分の道路が広ければ
イライラもスムーズに通行でき
渋滞は発生しない。

わたし特有の感覚かもしれないが
1人でも共感してもらえる人が
いたら幸いだ。

習慣をバカにしない

「習慣だけでイライラが
減るなら苦労しない」


と思う人もいるかもしないが、
その人はきっと本当の習慣の力を
しらないだけだと思う。

正直わたしはイライラする事が
多い人は習慣が足りないことも
原因だと思っている。

習慣を積み上げていくことで
確実にあなたにとって成果になり
自信にもつながっていく。

どうか習慣をバカにせずに
今回紹介した習慣を1つでも
取り組んでみてほしい。

6つの習慣でイライラとサヨナラしよう!

イライラしなくなるためにやるべき習慣6選
1)本を読む
2)瞑想をする

3)運動する
4)紙に書き出す
5)おいしいものを食べる

6)趣味に没頭する

上記の6つの習慣のうち
まずはあなたが出来そうなものを
1つだけ選んで取り組んでみてほしい。

確実にそれだけでもあなたは
イライラが減っていくはずだ。

そうやってあなたがイライラと
サヨナラして出来る日がくる
ことを願っている。

最後に

この記事のポイント

イライラする6つの原因
②仕事でイライラした時すぐに効果のある6つの解消法
③イライラしなくなるためにやるべき習慣6選

今回の記事は
「すぐイライラしてしまう…」
と悩んでいるあなたへ

「イライラはあなたが自分の感情に素直になり、得手不得手がわかるきっかになること。」
「イライラは習慣を身につければ確実に減っていく。」

ことを伝えたくて書いた。

この記事を通してあなたが
「イライラが減った!」
と言ってくれる日が
きてくれることを心より願っている。