生活改善

【検討】定年後の仕事について考えてみる【結論:続けるべき】

どうも、ぼんどです。

あなたは
「定年後」
ついて考えているだろうか?

まだまだ先だしな~…
では駄目だ。

定年後に備えて
今のうちに考えておくのは
必須だと私は思っている。

特に定年後の仕事に関しては
よく考えておこう。

「定年後に仕事すべきなのか?」
「定年後に出来る仕事はあるのか?」
「定年後はいつまで仕事を

 すればいいのか?」
こんな事を事前に
考えておくべきだと思う。

今回はそんな
「定年後の仕事について考えてみる」
ことをしていきたい。

ぼんど
ぼんど
ぼんどです。Twitterもやってますので是非フォローお願いします。

【検討】定年後の仕事について考えてみる【結論:続けるべき】

定年後の仕事について
以下の3つから考えてみよう。

①定年後は楽しい仕事を続ける
②定年前から楽しく出来る
 仕事を探しておく
いつまで仕事をするか

 予め決めておく

では詳しく説明していく。

ぼんど
ぼんど
定年後を楽しく暮らすために今から出来る事を考えておこう!

①定年後は楽しい仕事を続ける

定年後は楽しい仕事をしよう

「定年後に仕事すべきなのか?」
と問いに私は「Yes」と答えたい。

さらに付け加えるなら
「楽しい仕事」をするべき
だと考えている。

趣味を仕事にする感覚

定年後までストレスを
感じながら仕事をする
必要は無いと思っている。

あなたが心から楽しめる仕事、
感覚で言うのであれば
「趣味で収入を得る」
くらいの気持ちで仕事を
続けれれば最高だと思う。

【例】いまの「楽しい」「得意」を定年後に仕事として続ける

例えば私は
体を動かすことが好きだ。

特に
バスケットボールが好きだが
今からプロの選手になれる
訳でもないし、年齢を重ねると
プレーヤーとして動くのも
キツくなって行くと思う。

そこで考えているのは
「体育施設に関わる仕事」だ。

例えば体育館の管理人などは
定年後でも出来る仕事だと
考えている。

そうすれば
直接バスケットボールに
関われないとしても
施設を利用する団体の
練習風景を見れたりと
何かしらバスケットボールに
関わることが出来ると
考えている。

このように
仕事と趣味を何かしら
繋げることが出来ると思うし
それを定年後に仕事として
関わることができれば
最高だと考えている。

まず趣味を探そう

「今の時点で趣味がない」

ここまで読んで
そんな気持ちになっている人は
どうすれば良いだろうか?

結論
「まず趣味を探そう」
となる。

人生で趣味が無いのは勿体ないし、
そのまま人生の最後を迎えたら
必ず公開すると思う。

また趣味は長続きするので
人生通して楽しむ事が出来る。

今は趣味が無いのであれば
日々の中であなたが
「楽しい」
「嬉しい」

と思える瞬間を意識して
探してみてほしい。

その中にあなたの
趣味となり得るものが
必ずあるはずだ。

定年後は「楽しい=仕事」をして暮らす

今から定年後も
楽しめる事を探しておこう。

そして
楽しめる事を定年後に
「どのように仕事にできるか?」
を考えてみよう。

そうすれば
あなたの定年後はきっと
明るく楽しくなっているはずだ。

②定年前から楽しく出来る仕事を探しておく

定年前からの事前準備が超重要

「定年後に出来る仕事はあるのか?」
という不安な気持ちを
持つ人もいるだろう。

そんな気持ちを解消するには
「事前準備」が必須だと
思っている。

今からでも
出来る仕事を徐々に
「探したり」
「仕込んだり」

することをオススメする。

楽しいを仕事に出来る下準備を始めよう

あなたが
楽しいと思える事は何か?
得意と思えることは何か?

楽しい・得意と思えることが
あれば今の時点から
仕事に出来る下準備を
始めておこう。


そうすれば
定年後にはそれが
あなたの仕事に
なっているかもしれない。

【例】得意スキルで下準備する

もしあなたが
得意なスキルを持っていたら
以下の2つをオススメする。

ここでは
「エクセルが得意」
という人で考えてみよう。

1)プロボノでスキルを発揮する

2)スキルシェアサービスで
 スキルを提供する

1)プロボノでスキルを発揮する

エクセルなどスキルを
発揮できる場所として
プロボノは以前から
注目されている。

プロボノとは
「社会・公共的な目的のために、
スキルや専門知識を活かした
ボランティア活動」
のことだ。

「統計を取って欲しい」
「表に纏めて欲しい」

というスキルの要求は多く、
そこで自分の実力を試して
「自信」をつけるのに
プロボノは良い場所だと私は思う。

参考までにプロボノの
サイトのリンクを貼るので
参考にしてみてほしい。

※参考URL
https://www.servicegrant.or.jp/

2)スキルシェアサービスでスキルを提供する

実際に収益を貰いながら
下準備を始める事も
良いと考えている。

そこで役に立つのが
「スキルシェアサービス」だ。

ここでは
「ココナラ」という
サービスを紹介したい。

様々なスキルを
フリーマケットのように
取り扱っているようなサービスで、
ここであなたの趣味や得意としている
スキルを提供していくのも良い思う。

積み重ねていけば
定年後の収入源として
大きな役割を果たせると思うし、
特定の顧客が付けばサービスを
使わず独自にスキルを提供する
という選択肢にも繋がって
いくことが出来る。

※ココナラはこちらを参照↓↓

今のうちに得意を探しておこう

「今の時点で得意なスキルが無い」
と言うあなたへ。

今からでも遅くないので
「得意を探して」おこう。

おそらく
探し方がわかっていないだけで
必ずあなたにも得意な事がある。

特を探すために参考になるかも
しれないので過去の記事の
リンクを貼っておくので
参照してみてほしい。

今のうちに下準備を始めよう

定年直前になって
仕事を探しても
なかなか見つかる訳がない。

であれば
定年前から仕事になる得る事を
あなた自身で作っておけばいい

幸いにも今は
「プロボノ」「ココナラ」
のように仕事を作る事ができる
プラットフォームがある。

あとは
「やるか?やらないか?」
はあなたの決断しだいだ。

③いつまで仕事をするか予め決めておく

自分で定年をつくろう

「定年後はいつまで仕事を
すればいいのか?」

そんな事を考えている
あなたは自分自身で
「定年」を作ってしまおう。

少なくとも会社で定められた
「定年=あなたの定年」ではない。

あなたの人生プランから「自分の定年」を考える

会社の定年が
あなたのゴールでは無いことは
わかっているだろうか?

もちろん
人生の先はわからないが
少なくとも会社人生を
終えてからのことは
あなた自身が決めなくては
ならない。

ちゃんと人生での
「やりたい事リスト」
を決めておいて、
そのためにいつまで
仕事をする必要があるのか?

という事を
会社に任せるのではなく
自分自身で考えてみてほしい。

自分のポートフォリオを組む

自分の人生の
リスクを減らすために
ポートフォリオを組むことを
オススメしたい。

ポートフォリオとは
金融業界でいう「組合せ」の事だ。

ここでは一例になるが
あなたのいま置かれた
状況をよく観察しよう。

「家族構成」
「収入」
「必要資金」
「余暇時間」
「やりたい事」
などを指標に用いると良い。


「子供が○歳になった時に
必要な金額や時間」

「自分が○歳になったら
必要な金額や時間の使い方」

など様々な想定をして
人生のプランを組んで、
そこに必要な事を組み込んでいく。

定年後の生活も正に
ポートフォリオを組みながら
事前準備を行っていき、
仕事をする場合に必要な年収、
資産運用で得られる収入などを
見積りながら行動することが大切だ。

定年後は働かなくて良い…誰のイメージ?

「定年後は働かなくて良い」
と思っている人はいるだろうか?

それはあなたが
ポートフォリオを組んだ上で
問題ないと判断した考えだろうか?

社会の勝手なイメージで
定年後は働かなくて良い…
と思っているだけでは
ないだろうか?

本当に定年後に
働きたくないなら
今から資金を貯めたり
する必要がある。

その上で
予定通り資金を貯めているから
「定年後は働かなくてOK」
という事なら何も言わない。

もし他人が作り上げた
イメージで何も自分で
プランを考えていないなら
今すぐ自分の人生プランを
考えてみてほしい。

あなたの事を決めるのは「あなた」しかいない

残酷だが
あなたの事を一番守れるのは
「あなた」だ。

誰もあなたを守ってくれる
お人好しはいない。

でも
あなたが真剣に自分の人生の
ことを考えれば相応の成果が
ついてくる。

どうか他人任せにしないで
あなたの人生はあなた自身が
決めていって欲しい。

最後に

人の平均寿命は伸びている。

ただ平均寿命じゃなく
体がいう事を効く
健康寿命も伸びている。

そんな中で
定年後の仕事を考えるのは
今まで以上に重要だ。

人は存在価値を見出してこそ
意味があると思っている。

せっかく働けるのに
定年後をなんとなくで
過ごすのは勿体ない。

今回紹介した
①定年後は楽しい仕事を続ける
②定年前から楽しく出来る
 仕事を探しておく
③いつまで仕事をするか

 予め決めておく

この3点を意識して
今後の人生プランを
「楽しく」考えていって欲しい。